函館の建築家 『北崎 賢』日々の仕事と遊び

東京散歩6

d0217833_10173712.jpg

いつも宿泊するホテル『ロイヤルパーク汐留タワー』です。
一度、気に入ると同じホテルばかりを使ってしまいますね。
慣れている場所が一番です。
d0217833_1017337.jpg

室内も落ち着いた照明と色合いで気に障る所がないのも良いですね!
あまりデザインに凝っていると疲れますからね。
d0217833_10173957.jpg

東京にいる弟2人と行ったレストラン。
『カーザ ヴィニタリア』麻布十番にあるイタリア料理のお店。
食材の旨味をうまく引き出したコース料理でとてもおいしかったです。
料理の写真でも撮影。と思ったら食べ進めていてとてもブログに掲載出来ません。(すいません)
[PR]



# by kitazakis | 2011-03-03 10:24 | 日常 | Comments(0)

土地

d0217833_1657543.jpg

とある土地。
この地に立つ建築はどんなだろう?
水平に伸びる深い庇の屋根、道南杉で覆われた壁が大地に強く立ち上がり。
平野の風景と一体となり、まったく目立たない存在。
大地と空の境界が曖昧な風景が印象的すぎます。
[PR]



# by kitazakis | 2011-03-02 17:02 | 日常 | Comments(0)

北海道新幹線ここに!

d0217833_11383632.jpg

仕事のついでに4年後に開業予定の新函館駅(仮称)の付近を見学に。
まだ風景は大きく変わっていません。現在の渡島大野駅があるだけですね。
4年後ここが大きく変わるのでしょうね。
出来る事なら函館らしい風景というよりは、旧大野町らしい風景へと生まれ変わってほしいものです。
生まれ故郷でもあり仕事の拠点がこの駅から車で5分の場所にありますので、どんな風景になるのかはとても気になります。
旧大野町らしい風景とはどんなだろう?
北海道の水田発祥の地でもありますので、大野平野の広く平らな大屋根の駅舎などいいかもしれませんね。駅周辺もどこにであるような風景にはしてほしくないですね。
何もない風景の方が新鮮なのでは?見渡す限り畑のままとか。
d0217833_11383828.jpg

渡島大野駅から函館山が、かすかに見えます。
この函館山が見通せる都市軸を拠り所に景観が作られると、駅に降り立った人々が広い大地とその向こうに函館山を見る事で、北海道を感じられるのではないでしょうか?
その前に名称は、『新函館駅』にはしてほしくないですね。(仮称ですが)
ここに降り立った人はこの風景に『函館』を感じませんからね!

ウェブサイトも見て下さいね!
http://www.schema.e-arc.jp/index/top.html
[PR]



# by kitazakis | 2011-03-01 11:56 | 日常 | Comments(0)

東京散歩5

3月からの日経新聞『私の履歴書』は建築家の安藤 忠雄さんですね。
学生の時に初めて知った建築家が安藤さんで、写真集や書籍、安藤さんの掲載されている雑誌などを猛烈に読んでいました。
10年前に初めて見学した建築も安藤さんの建築でした。(確か神戸の北野で見学したのが最初)
石の様な美しいコンクリート打ち放しに感動し、自分でも何時かこんなコンクリート打ち放しの建築を設計してみたいなぁなんて考えていました。
しかし、あまりにも美しいコンクリート打ち放しを見た為に自邸でコンクリート打ち放しを試すまで、なかなか自分の設計にコンクリート打ち放しを提案する自信を持てなかったものです。
d0217833_9461116.jpg

その安藤さん設計の21ー21デザインサイト(六本木ミッドタウン)へ。
d0217833_9461444.jpg

倉俣 史朗とエットレ ソットサス展を見学。
実物のミスブランチが3脚も!!展示されていました。
初めて見ましたが、あまりにも美しくて見入ってしまいました。
椅子ではなくアート作品ですね。ミスブランチは!!
d0217833_9461748.jpg

久しぶりに安藤さん設計のコレツィオーネにも行ってきました。
迷宮のような入り組んだ空間構成にやっぱり迷いましたね。
場所によって変化する空間の見え方などは都市を凝縮したように感じます。

ウェブサイトも見て下さいね!!
http://www.schema.e-arc.jp/index/top.html
[PR]



# by kitazakis | 2011-02-28 09:59 | 日常 | Comments(0)

アウディA1

d0217833_13444273.jpg

先月のアウディA1試乗記です。
d0217833_13444474.jpg

家まで試乗し、車庫入れがしやすいか?
家の雰囲気に合うか?など色々と試しました。
やはり、家と車の相性が良くないと駐車している風景が素敵にならないので重要かなと思います!
車好きでなければ気にしないポイントですが。
d0217833_13444730.jpg

運転した印象ですが、軽やかに吹け上がるエンジンとスムーズすぎて何時変速したか気がつかない洗練されたギアボックスによる上質な走りに、良い印象を持ちました。
走りの印象からは排気量の大小はもはや関係ないと思いましたし、アウディのエントリーモデルでこのレベルなんだぁと、感心しました!
アイドリングストップもしますし、燃費も良かったです。
ボディ剛性が高いのできびきびした車との一体感も感じられ、雪道の段差を乗り越えた時もしっかりしたボディ剛性だなと、良い印象でした。
室内の質感も良いのですが、メーター周りのデザインが単調でもう少し凝っても良いのに。。。。。
毎日見ているとデザインの単調さを僕は気にしそうです。
d0217833_13444931.jpg

アウディに乗るといつも感じる印象が『上質な水』だと思う点ですね。
操作した時の洗練されたステアリングの感触やエンジンのフィーリングなどが、いつも上質で嫌みのない、毎日運転していても車に対して特別な感情が沸いてこない印象を個人的に感じます。
これがBMWだと味わい深いエンジンのフィーリングやスポーティな乗り味に濃い印象を受け、毎日乗っていると疲れる時があったりするものです。
アルファロメオも官能的なエンジンのフィーリングやクイックなハンドリング、緩いボディ剛性などでアルファらしい印象を受けたりと個々のメーカーによって感じる印象は大きく変わりますね。
その点、アウディは何か突出した『味』が、僕には感じられません。(そこがいい点なのかな?)
d0217833_13445670.jpg

d0217833_13445974.jpg

ヘッドライトのデザインは、アウディが先頭を走ってますね!!いつも見てもかっこいいです。
[PR]



# by kitazakis | 2011-02-26 14:03 | くるま | Comments(0)

函館の建築家です。日々の建築デザインや好きな車,日常の出来事を掲載してます。
by kitazakis
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新の記事

丁寧な解体現場
at 2017-06-28 08:52
at 2017-06-27 09:00
『パッシブハウス』見学会
at 2017-06-26 09:13
ゲストハウス計画
at 2017-06-23 08:33
雨宿りに来た猫
at 2017-06-22 09:26

ブログジャンル