函館の建築家 『北崎 賢』日々の仕事と遊び

<   2017年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧




今週末 オープンハウスです

今週末オープンハウス開催です。
詳しくはこちら オープンハウス(クリック)

オープンハウスで見学可能な住宅は、こんな感じです。

お気軽にお越し下さい♫
d0217833_11463371.jpg

d0217833_11454412.jpg

d0217833_11444631.jpg

d0217833_1145649.jpg

d0217833_11445631.jpg

d0217833_11452166.jpg

[PR]



by kitazakis | 2017-09-29 11:47 | サクラハウス | Comments(0)

日が暮れるのが早いねー

d0217833_1775645.jpg

午後5時過ぎたら、山に日が落ちる季節となりましたね。

日が暮れると寂しく感じますね(笑)
[PR]



by kitazakis | 2017-09-28 17:09 | 日常 | Comments(0)

個性が発揮される キッチン照明

キッチン上のペンダント照明、、、、

住人の好みやこだわりが表れますね♫

d0217833_9351246.jpg

『黒箱』(ウェブサイトへ)

d0217833_9343260.jpg

『オオゾラハウス』(ウェブサイトへ)

d0217833_9334999.jpg

『深いひさしの家』(ウェブサイトへ)

d0217833_9333229.jpg

『海門』(ウェブサイトへ)
[PR]



by kitazakis | 2017-09-27 13:49 | デザイン | Comments(0)

脚立を持って、現地建物調査へ

d0217833_8564251.jpg

新築工事を計画している敷地の調査だと、脚立は必要ないのですが
今回は、築60年!!の家屋をモダンにリノベーションなんですねー

d0217833_8564926.jpg

写真左端に写る建物が調査対象の築60年経過した家屋、、、

背丈を越える雑草をかき分け、脚立を使い建築物の高さを測り
2階から見えるであろう景色を確認して窓の位置を検討

d0217833_905332.jpg

脚立を上がり2階の空間を確認
朽ちかけている屋根から差し込む日差し、屋根の構造体が美しい、、(僕だけ?)

家屋の生かせる箇所、直す箇所、、、施工計画や建築予算、、、
そして、
『家屋リノベーション後の風景を想像して取り組む設計』
検討事項が多いですが、挑戦しがいのある設計ですね。

築60年の家屋リノベーションの設計/デザイン可能なので、
お気軽にオープンハウスへ

d0217833_963151.jpg

[PR]



by kitazakis | 2017-09-26 09:08 | 築60年建築リノベーション | Comments(0)

黄金色の田園風景サイクリング

d0217833_9481386.jpg

日々の楽しみであるサイクリング、、、
毎日、走行している田園風景が黄金色に変わり、稲刈り時期になりましたねー

d0217833_9481951.jpg

田園風景の変化って、早いですねー
日が短くなり夕方4時で こんなに長い影、、、、

d0217833_9482581.jpg

稲刈りが終わると、今年のサイクリングも終わりかな
[PR]



by kitazakis | 2017-09-25 09:54 | 日常 | Comments(0)

メルセデスSL550から学ぶ 建築との向き合い方

先日、試乗したメルセデスSL550(以前ブログはこちら)

車の凄さを実感しつつ、建築への向き合い方を少し学びましたね。
車から学びを得る事は、おかしい事かもしれませんが、、、 

d0217833_1359474.jpg

排気量 4.6L V8ツインターボエンジン 455馬力、、、、アバルト3台分のパワー
車両価格1,698万円!!
d0217833_13595931.jpg


5人が乗れるサイズの車にゆったり2人乗り、ボタン一つで屋根を開閉し
オープンカーに早変わり、、、

d0217833_13595229.jpg

エコカーの対極を行く車で、『有り余るパワーと風格が必要か?』
なんて、考えてしまう存在のメルセデスですね。

d0217833_140184.jpg

運転しながら、V8エンジンの圧倒的なパワーとエンジン音に
畏怖の念を感じたり、漫然と運転している時のまろやかな
乗り心地と絶大な安心感は、『このまま帯広まで500キロ運転したい!』
と思わせるフレンドリーな車でもあります。


そこで思った事が、無駄で過剰で余裕あるパワーや乗り心地を持った
オープンカーから、『無駄で余白を持った空間を持つ建築は必要だな』
と感じましたね

1人で読書するだけの場所や気候の良い時期しか使えないテラスなど、
建築を魅力的にする余裕を感じる場所が必要だと、メルセデスSL550
から学びましたね。
d0217833_140633.jpg

d0217833_14195611.jpg

[PR]



by kitazakis | 2017-09-20 14:31 | くるま | Comments(0)

秋の夜長を楽しむ リビング照明

d0217833_9361710.jpg


夕暮れが早くなり、照明を灯す時間が伸びて来ましたねー
今日は、照明を楽しむリビング空間を紹介です。

d0217833_9365579.jpg

ペンダント照明を灯し、親密なテーブルでの語らいを楽しむ

d0217833_9364958.jpg

食事を楽しむ時は、天井の梁を照らす照明を灯して過ごす

d0217833_9404311.jpg

食事時、就寝前など時間帯で照明を切り替えて、秋の夜長を楽しみたいですね。

d0217833_942141.jpg


[PR]



by kitazakis | 2017-09-19 09:43 | デザイン | Comments(0)

平日の平凡な日常風景

今日は、天気が良く、、、のんびり気分な感じです。
d0217833_11181642.jpg

最近、デスクの位置を変えて仕事場の雰囲気を変身、、、、
窓越しに街なみ眺めて、建築デザインの仕事中

d0217833_11212737.jpg

キッチン横の窓を全開で、昼食準備したり、、、
d0217833_11224020.jpg

全開の窓から中庭を眺めたり、、、

d0217833_11233332.jpg

午後からは中庭のソファで仕事したり、、、

d0217833_1124367.jpg

夕方からは西日差し込む ラウンジで読書、、、

SOHOスタイルで仕事を始めて15年 

これからもオープンハウスを通じて出会った方々と家づくりをして行くんだろうなー

d0217833_1128877.jpg

[PR]



by kitazakis | 2017-09-13 11:29 | 日常 | Comments(0)

木々に寄り添って建てる家

d0217833_155322.jpg


建築予定の敷地に樹木があるなら、それらに寄り添って
建築を建てたいですねー

d0217833_156250.jpg

木々に寄り添って建てると、リビングが木漏れ日空間に、、、、

d0217833_1561995.jpg

テラスがあると、木々をタッチ♫

d0217833_1572952.jpg

季節ごとの風情も味わえます。

詳しくはこちら
[PR]



by kitazakis | 2017-09-12 09:03 | クリハウス | Comments(0)

敷地前に電線が無い スッキリ感

なかなか無いのですが、、、
敷地前面に電線が無い敷地が、たまにあります。

d0217833_832527.jpg


運良く隣地で、電線が終着点となっていて、
空に黒い線が存在を主張する事がないですね。

d0217833_833431.jpg

室内からの風景だって、電線に邪魔されず『すっきり』ですねー

電線が無いだけで風景が、だいぶ違って見えますね。

詳しくはこちら
[PR]



by kitazakis | 2017-09-11 08:27 | オオゾラハウス | Comments(0)

函館の建築家です。日々の建築デザインや好きな車,日常の出来事を掲載してます。
by kitazakis
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新の記事

ブログジャンル