函館の建築家 『北崎 賢』日々の仕事と遊び

<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧




東京散歩5

3月からの日経新聞『私の履歴書』は建築家の安藤 忠雄さんですね。
学生の時に初めて知った建築家が安藤さんで、写真集や書籍、安藤さんの掲載されている雑誌などを猛烈に読んでいました。
10年前に初めて見学した建築も安藤さんの建築でした。(確か神戸の北野で見学したのが最初)
石の様な美しいコンクリート打ち放しに感動し、自分でも何時かこんなコンクリート打ち放しの建築を設計してみたいなぁなんて考えていました。
しかし、あまりにも美しいコンクリート打ち放しを見た為に自邸でコンクリート打ち放しを試すまで、なかなか自分の設計にコンクリート打ち放しを提案する自信を持てなかったものです。
d0217833_9461116.jpg

その安藤さん設計の21ー21デザインサイト(六本木ミッドタウン)へ。
d0217833_9461444.jpg

倉俣 史朗とエットレ ソットサス展を見学。
実物のミスブランチが3脚も!!展示されていました。
初めて見ましたが、あまりにも美しくて見入ってしまいました。
椅子ではなくアート作品ですね。ミスブランチは!!
d0217833_9461748.jpg

久しぶりに安藤さん設計のコレツィオーネにも行ってきました。
迷宮のような入り組んだ空間構成にやっぱり迷いましたね。
場所によって変化する空間の見え方などは都市を凝縮したように感じます。

ウェブサイトも見て下さいね!!
http://www.schema.e-arc.jp/index/top.html
[PR]



by kitazakis | 2011-02-28 09:59 | 日常 | Comments(0)

アウディA1

d0217833_13444273.jpg

先月のアウディA1試乗記です。
d0217833_13444474.jpg

家まで試乗し、車庫入れがしやすいか?
家の雰囲気に合うか?など色々と試しました。
やはり、家と車の相性が良くないと駐車している風景が素敵にならないので重要かなと思います!
車好きでなければ気にしないポイントですが。
d0217833_13444730.jpg

運転した印象ですが、軽やかに吹け上がるエンジンとスムーズすぎて何時変速したか気がつかない洗練されたギアボックスによる上質な走りに、良い印象を持ちました。
走りの印象からは排気量の大小はもはや関係ないと思いましたし、アウディのエントリーモデルでこのレベルなんだぁと、感心しました!
アイドリングストップもしますし、燃費も良かったです。
ボディ剛性が高いのできびきびした車との一体感も感じられ、雪道の段差を乗り越えた時もしっかりしたボディ剛性だなと、良い印象でした。
室内の質感も良いのですが、メーター周りのデザインが単調でもう少し凝っても良いのに。。。。。
毎日見ているとデザインの単調さを僕は気にしそうです。
d0217833_13444931.jpg

アウディに乗るといつも感じる印象が『上質な水』だと思う点ですね。
操作した時の洗練されたステアリングの感触やエンジンのフィーリングなどが、いつも上質で嫌みのない、毎日運転していても車に対して特別な感情が沸いてこない印象を個人的に感じます。
これがBMWだと味わい深いエンジンのフィーリングやスポーティな乗り味に濃い印象を受け、毎日乗っていると疲れる時があったりするものです。
アルファロメオも官能的なエンジンのフィーリングやクイックなハンドリング、緩いボディ剛性などでアルファらしい印象を受けたりと個々のメーカーによって感じる印象は大きく変わりますね。
その点、アウディは何か突出した『味』が、僕には感じられません。(そこがいい点なのかな?)
d0217833_13445670.jpg

d0217833_13445974.jpg

ヘッドライトのデザインは、アウディが先頭を走ってますね!!いつも見てもかっこいいです。
[PR]



by kitazakis | 2011-02-26 14:03 | くるま | Comments(0)

本届く

注文していた本届きました! こんなに注文したっけ?ネットで注文すると冊数の感覚が。。。。
読むから良いのですが、当分読書三昧です。
d0217833_14121222.jpg

[PR]



by kitazakis | 2011-02-24 14:15 | 日常 | Comments(0)

東京散歩4

d0217833_936359.jpg

丸の内のハーマンミラーのお店です。意外と探すのに苦労しました。目立たないですよね。。。
お店に置かれている商品も見慣れた商品が多く、あまり新鮮味がなかったです。
インテリアデザインは参考になりましたが。
d0217833_938415.jpg

雑多な街にダイナミックな緑化壁。癒しより建物に注目してもらう為の手段のような気がしましたが、もっと増えてほしい外観デザイン手法ですね!
d0217833_941369.jpg

フェラーリ458デス!かっこいいですねー お店には怖くて入れませんでしたが外からじっくり鑑賞。いつかお店に入れるようになりたいものです。
d0217833_9421763.jpg

このサイズの建築を見るとほっとしますね。これくらいのサイズの住宅だと気軽に建てたくなりそうです。函館市には素敵な賃貸住宅がないですから、家賃を払うくらいなら手頃な建築費で、このようなサイズの住宅で生活してみるのも良いかも?
[PR]



by kitazakis | 2011-02-24 09:47 | デザイン | Comments(0)

東京散歩3

今日も引き続き東京散歩です。
d0217833_9363257.jpg

建築家 安藤 忠雄氏設計した建築です。珍しくコンクリート打ち放しではなく鉄板仕上げの外壁ですが(確かコンクリート造が許可されない地域のはずです)やはり構想力が違いますね。安藤さんらしい力強さと繊細なディテール。豊かな室内空間に見入ってしまい、商品にはあまり目がいきませんでした。
以前はアルマーニ カーサでしたよね?その頃は怖くて?入れませんでしたが気軽に入れる店舗になっているので良かったです。今度はパンツ買います!
d0217833_9363581.jpg

こんな小さなブリッジを通って建物へアプローチなんて良いですね!
雪の問題をクリア出来るアイデアが出たらトライしてみたいアプローチ空間です。
d0217833_936282.jpg

設備配管を整理して外部に露出させている方法が印象的でした。設備機器に対してもデザインで対応している姿が勉強になりますね。メンテナンス性も良いですし。パリのポンピドゥーセンターを思い出しました。
d0217833_9454445.jpg

カフェから見たポンピドゥセンターです。今年は行きたいですね。。。。
d0217833_9361866.jpg

人間の感覚が行き届く路地空間は安心感がありますね。防災面から危険視されますが手の届く範囲に建築がある姿はなんとも落ち着きますが皆さんはどうですか?

ウェブサイトもよろしくです!
http://www.schema.e-arc.jp/index/top.html
[PR]



by kitazakis | 2011-02-22 09:52 | デザイン | Comments(0)

モダンリビングに掲載されました!

2月7日発売の195号のモダンリビング『身近な建築家』でキタザキ アーキテクツが紹介されました。今は函館を中心に活動している建築家ですが、全国に存在を発信出来てうれしく思います。
もちろん、雑誌に掲載される事が目標ではなくクライアントの想いに共感した建築を作るのが仕事ですのでこれからも『前進』あるのみです!
d0217833_8481343.jpg

紹介された住宅です。
d0217833_8525881.jpg

玄関へ入った風景です。内と外の境界が曖昧になるよう『玄関らしくない玄関』で設計しました。
左には来客用、趣味に使用するラウンジがあります。
d0217833_853662.jpg

ソファに座って外のテラス、河川公園を見る。この景色に惹かれて土地は決定されました。
d0217833_853121.jpg

開放的な明るく、清潔感のあるステンレスのキッチンです。『作業』がメインですから余分な装飾がされていないキッチンにしました。吊り戸棚もシンク下収納もあえて設置していません。

d0217833_8525660.jpg

風景になじむシンプルで暖かな塗り壁の外壁で仕上げた外観です。

この住宅は期間を設けずオープンハウス中です。詳しくはウェブサイトにアクセスして下さい。
http://www.schema.e-arc.jp/index/top.html
[PR]



by kitazakis | 2011-02-20 09:00 | 日常 | Comments(0)

ミニクロスオーバー

d0217833_15312340.jpg

あまり期待しないでお店に行って実車にひと目惚れ。
今回のミニクロスオーバーはそんな車でした。
4人が無理なく乗れて、車高も高く雪道も気にせず走れ、遊びに満ちあふれたインテリアデザインと質感高いエクステリア、走りもミニらしいのでしょう(試乗車はなし)。
そして、6速MT!! 理想の一台かもしれません。
d0217833_15313847.jpg

何時もながらヘッドライトのデザインは要チェックポイントですね!
細部まで作り込まれていて所有する喜びを与えくれそうです。
d0217833_1532568.jpg

自分の建築デザインスタイルに通じるのですが、アウディのデザインスタイルは、建築に例えるとクールなミニマムスタイルの洗練され過ぎた人が主役に感じられない『演出された建築』に感じられますね。かっこいいなぁとは思いますが居心地が悪そうな。。。。
その点、ミニのデザインスタイルの方が自分の建築デザインスタイルと共通した『楽しむ』『人が主役』『ざっくりした』のキーワードと呼応するように感じます。乗るとハッピーになりそう。
d0217833_153272.jpg

インテリアの質感も高いですね。アウディの硬質な質感の整理されたデザインも好きですけど、スイッチの操作性やかたちにこだわったミニの『楽しいデザイン』の方が僕は盛り上がりますね。
中央のスピードメーターはもう少し小さくても良いのですが。。。
[PR]



by kitazakis | 2011-02-19 15:33 | 日常 | Comments(2)

東京散歩

今日からこちらでブログスタートしてみました。
今日も東京建築探訪です。
路地に潜む?ヒューマンスケールの建築達です。
高層ビルやハイファッションの店舗もかっこいいのですが、路地にたたずむヒューマンスケールな建築により惹かれる最近です。函館のリノベーションにぴったりなスケール感だと思いますね。
d0217833_9381528.jpg

手で触れたくなる塗り壁が印象的なカフェ。入り口の高さは1.8Mくらいで親近感のある入り口です。路地のスケールと開口部の大きさが程よく調和し、素敵なファサードでした。
d0217833_9392627.jpg

無造作に置かれたベンチとテーブル、そして裸電球の照明。
何とも言えない存在感を放ってました。年月経て?味わいを増したコンクリートの外壁も良いですね。路地とエントランスドアの距離感も絶妙だと思いますがどうですか?
d0217833_9392222.jpg

店舗へのアプローチは本当に大切ですね!
ストーリ性のあるこのアプローチを見ていると実感します。奥はどうなっているんだろう?と感じずには入られませんね。






ウェブサイトもよろしくです!
http://www.schema.e-arc.jp/index/top.html
[PR]



by kitazakis | 2011-02-19 09:41 | デザイン | Comments(0)

函館の建築家です。日々の建築デザインや好きな車,日常の出来事を掲載してます。
by kitazakis
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

最新のコメント

ブログジャンル