函館の建築家 『北崎 賢』日々の仕事と遊び

カテゴリ:樹間の家( 66 )




玄関に浮かぶ白箱

玄関開けたら浮かんでいるように見える白箱、、、
d0217833_1441596.jpg


実は、靴箱なんですねー

d0217833_14422814.jpg

靴だけではなく、傘や防寒着を掛けられるようになってます。

d0217833_14423873.jpg

玄関から見える障子戸を開けると、、、

d0217833_1440132.jpg

小上がり和室へ

玄関デザインの可能性が広がりますね。
[PR]



by kitazakis | 2017-11-30 08:39 | 樹間の家 | Comments(0)

夕暮れに照らされる空間

日が長くなり、北側の窓からも夕日が差し込みますね。
思いがけない窓から差し込む夕日に驚き、新たな発見を
感じる事がありますね。

d0217833_1111961.jpg


d0217833_1132072.jpg


d0217833_110374.jpg



d0217833_10594454.jpg


d0217833_1171388.jpg

[PR]



by kitazakis | 2017-06-20 11:08 | 樹間の家 | Comments(0)

夕暮れに灯る明かり

d0217833_9425497.jpg

自宅から徒歩3分の場所に建つ『樹間の家』
毎日、夕方スーパーへ買い物に行く時、目にします。

日が長くなり夕暮れ時の室内に明かりが灯った風景が
美しく見える季節ですねー

d0217833_9411282.jpg

間接照明がオレンジ色の光を放ち、暖かみある空間を印象付けますね。

d0217833_9421597.jpg

1階/2階の照明器具を揃えて、統一感ある色合いの明かりが灯ります。

d0217833_941172.jpg

庭木のグリーンとオレンジ色の照明が美しい対比を見せています。

街中に灯る明かりで、建築の印象が変わりますね。

オープンハウス時、自宅近所なので外観見学のみ可能です。
詳しくはこちら

d0217833_9493791.jpg

[PR]



by kitazakis | 2017-06-14 09:52 | 樹間の家 | Comments(0)

ご縁

d0217833_8445060.jpg

d0217833_8444246.jpg

近所の雑木林を散策してたら見つけた、風雪に耐えた立派な木造蔵

『立派な建築だなー』と写真撮影した数ヶ月後、
この蔵の所有者さんから自宅設計依頼を受けました。

以前から、自宅前を散歩しながら『サクラハウス』が気になっていたようで、、

どこで出会いがあり、建築設計の仕事が発生するか分からないですね。

d0217833_8504068.jpg

設計依頼後1年、、、、  木造蔵の横に『ひっそり』目立たないよう、
ブラウン色の壁を纏った、特徴的な屋根形の家『樹間の家』完成しました。

d0217833_8451089.jpg


屋根形は冬の落雪と除雪を考慮して決められました。


d0217833_850348.jpg


『樹間の家』特集サイトはこちら!
[PR]



by kitazakis | 2017-02-07 09:00 | 樹間の家 | Comments(0)

名前の由来-1

設計した建築には、いつも名前を付けているのですが、
あえて名前に一貫性を与えない方針にしています。

理由は、、、

設計する土地が毎回変わると、デザインの方向性も変わるから

設計者の考えと建主の個性が加味された唯一無似の建築だから

◯◯の家や◯◯ハウスなどで、統一してしまうと、それぞれに
設計した建築の個性が削がれるような気がしますね。

d0217833_8582248.jpg

敷地内に2本の大樹が存在し、伐採せず木々の間から設計した建築が
見えるイメージを抱きネーミングしたのが、『樹間の家』

d0217833_93430.jpg

樹木の背景になるよう、ブラウンの鋼板で仕上げた外壁

d0217833_931541.jpg

建築にとって、木漏れ日は外観を演出する為のスパイスですねー
樹木を伐採しないで良かった♫

d0217833_942463.jpg

[PR]



by kitazakis | 2016-03-01 09:07 | 樹間の家 | Comments(0)

家具製作

建築設計で空間に適した家具を、日常的にデザインします。
例えば、、、

d0217833_9182996.jpg

階段手摺と一体化させた、『パソコンデスク』
d0217833_9204157.jpg

パソコンデスク前に座り、天窓から雑木林景色を望めます♫
d0217833_9175652.jpg

天板下に棚を取り付け
d0217833_9181250.jpg

2階フリースペースに手洗いカウンター
無垢板に防水性が高い塗装を施し、洗面ボウルを設置
特注で無垢鉄の脚を製作

d0217833_9174056.jpg

特注制作家具の出来上がりに『ホッと』しながら歩く設計者(笑)

d0217833_9242789.jpg

[PR]



by kitazakis | 2016-01-29 09:27 | 樹間の家 | Comments(0)

玄関アプローチ

d0217833_10134323.jpg

今朝は久々『樹間の家』へ
自宅近所ということもあり、ほぼ毎日見かける建物なんですね。
今回は敷地に追加で敷き込む、駒ヶ岳軽石の事で相談。

2シーズンの冬を過ごし暖房費の事を伺いました。
ピーク時の暖房費は、1ヶ月約2万円!!
先月は7千円! 暖房の使い方が上手ですねーーーー
日中は、太陽の日差しを積極的に取り込み暖房を止め、
夜に暖房を運転させるやり方で十分暖かく過ごせるそうです。
ちなみに、設備は一般的な暖房ボイラーだけ、、、、
太陽光発電やエコキュートなどの初期投資にお金の掛かる設備を
使わず、最低限の設備投資で満足のいく暖房計画となりました♫

そして竣工時に撮影出来なかった玄関アプローチも撮影させてもらいました。
d0217833_10142033.jpg

d0217833_1014137.jpg

深い庇とコンクリート壁による構成のアプローチ
d0217833_10141472.jpg

玄関ドアは木製。
日差しや雨などに曝されないので、あえてホワイトアッシュ素材の良さを生かし
クリア塗装としています。
d0217833_1015394.jpg

家から出掛ける時の風景。
コンクリート壁に朝日が当たるよう設計しました。
朝日が眩しい玄関、、、、良いですよね♫

他の写真はこちらです。
[PR]



by kitazakis | 2014-04-28 10:26 | 樹間の家 | Comments(0)

冬の風景

雪の状況を確認するため、近所の『樹間の家』を訪問。
初めての冬なので(施工開始は春から)雪の積もり方、
落雪の具合を確認です。
d0217833_14111645.jpg

急傾斜の屋根は、施主の要望もあり頻繁に雪が落ちるよう設計し問題なく
雪の処理が出来るようです。
d0217833_14134717.jpg

フラットルーフの屋根側も少しづつ落雪があり問題なさそうですが、
真冬日が予想以上に長く続いているので雪の堆積が気になります。
そろそろ屋根の除雪が必要かも、、、、
d0217833_1416288.jpg

室内は暖かいですね!!
暖房器を循環する温水の温度は40℃で、一番低い設定温度で稼働中。
室温は23℃前後で安定していました。
先月の暖房費(電気代)11,000円なので自宅とほぼ同じ暖房費
となりそうですね。
気になるフローリングの割れや反りはどうかな、、、、
d0217833_1421414.jpg

おお!!暖房を使用して湿度が低く乾燥気味なのに、どこにも不具合が
見当たりません! 予想外、、、、
使用に関しては、床材としての製品ではない構造材を転用したフローリング
なので、施主にはある程度の割れや反りを了承してもらっていたのですが、
拍子抜けする程問題点が見当たらなかったです。
[PR]



by kitazakis | 2013-01-09 14:26 | 樹間の家 | Comments(0)

外観

先月完成した『樹間の家』最後に外観を紹介です。
一年前に初めて敷地を訪れた時に感じた事は、隣接する切妻屋根の木造蔵
との調和、2本の既存樹木への配慮、そしてシンプルで目立たない事。
d0217833_1028869.jpg

北斗市本町メインロードよりの風景。
既存樹木の後ろで極力目立たず、建物の高さを低くしました。
玄関アプローチの天井のみアクセントカラーを配色。
d0217833_10275546.jpg

外壁鋼板の色は、樹木に溶け込むワインブラック。
道南杉のみ明るい白を。
d0217833_10311564.jpg

冬の午前中は、木漏れ日を外壁が受け取るのでしょうね、、、、、
d0217833_10335920.jpg

独特の屋根形状は、落雪と内部空間構成によって生まれました。
d0217833_1036047.jpg

木造蔵との対比。
それにしても素敵な敷地。
[PR]



by kitazakis | 2012-09-04 10:40 | 樹間の家 | Comments(0)

2階寝室

『樹間の家』今回は2階紹介です。
d0217833_10343196.jpg

8帖の寝室。
壁の色は『古代紫』、天井はハーベストパネル仕上げ。
d0217833_10324958.jpg

d0217833_10345458.jpg

寝室の隣に4帖のウォークインクローゼットとなります。
d0217833_1035752.jpg

ウォークインクローゼットからの寝室風景。
d0217833_10373330.jpg

そして、階段横には収納スペースをさらに確保。
趣味の部屋にもなりそうですねー
[PR]



by kitazakis | 2012-08-29 10:38 | 樹間の家 | Comments(0)

函館の建築家です。日々の建築デザインや好きな車,日常の出来事を掲載してます。
by kitazakis
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

ブログジャンル