函館の建築家 『北崎 賢』日々の仕事と遊び

カテゴリ:デザイン( 107 )




工事現場からのヒント

本格的な3月に入り、今月末から某所(今回はヒミツ)で工事スタートです。
そこで、建設現場に通っていると工事途中で見つける
デザインヒントが色々あります。

『海門』
d0217833_1074636.jpg

外壁塗装前のグレーの壁とブラウン色窓枠の組み合わせ

『クリハウス』
d0217833_10113171.jpg

軒裏の構造体の美しさ

『オオゾラハウス』
d0217833_10135865.jpg

塗装前の道南杉の美しさ

次の工事現場でも新たなヒントが見つかるはず、、、、
[PR]



by kitazakis | 2017-03-06 10:16 | デザイン | Comments(0)

d0217833_11234751.jpg


雪国で冬を過ごしていると、外の風景が『白の世界』で
気が滅入る時があります。

建物の外観やインテリアに思い切った色を使って気分を盛り上げたいですね!

d0217833_1124572.jpg

ターコイズブルーで仕上げた、パントリー

d0217833_11242625.jpg

4色使用した和室
d0217833_11243840.jpg

明るいブラウンとシャンデリアのベッドルーム

d0217833_11255626.jpg

間接照明を引き立てる黄色の壁

思い切った色を使う事に『ためらい』があるかと思います、、、、
参考にして下さいね。

d0217833_11305345.jpg

[PR]



by kitazakis | 2017-03-02 09:22 | デザイン | Comments(0)

コラボ デザイン

d0217833_10193426.jpg


建築家とグラフィックデザイナーが、恊働作業した外装リノベーション

10年程前の仕事になりますが、函館市本町の繁華街に
オープンした岩盤浴です。
既存建物の外観をリノベーションするにあたり、グラフィックデザイナーとの
コラボレーションをクライアントに提案しました。

d0217833_1019451.jpg

店舗をアピールする広告を外観全体に貼り、その上からルーバー状の樹脂板を
斜めに取り付け、建物を見る場所でグラフィック広告の見え方が変化する
デザインとしました。

d0217833_10194917.jpg

d0217833_10243414.jpg

見る角度で、グラフィック広告の見え方が変化する

建築家だけの発想では限界があるので、今後も様々なクリエーターとの
コラボレーションをしたいですね。

フォトグラファーとの仕事なども楽しいかも、、、、、、
[PR]



by kitazakis | 2017-03-01 09:17 | デザイン | Comments(0)

空間パーテーション『アルギュ』

d0217833_1065488.jpg

週末の降雪で、久々除雪作業、、、、 筋トレになりました(笑)

リビングから眺める風景も雪景色、、、まだまだ『冬』ですね。

d0217833_1072397.jpg


それでも日照時間が長くなり、仕事場にも西日が差し込み始め、
冬の終わりを感じさせます。
d0217833_1071370.jpg

仕事場と廊下を仕切る、珊瑚みたいな白いオブジェ『アルギュ』です

d0217833_1017921.jpg


『アルギュ』(意味は海草) デザイナーは、『ロナン & エルワン・ブルレック』
空間の間仕切りに使用したり、壁に掛けてアートオブジェとして使えます。

d0217833_107477.jpg


日差しを受けて作り出す、影が素敵なんです。
[PR]



by kitazakis | 2017-02-27 10:18 | デザイン | Comments(0)

格子越しの光

木格子の隙間から光を取り込むと、様々な影で空間演出が出来ます。

d0217833_1044199.jpg

玄関を木格子で覆い、朝日が差し込む玄関にする事で
毎日のお出かけが楽しくなります。

d0217833_10433566.jpg

同じ木格子でも、格子の色や格子の形状で差し込む影が変わりますね。

d0217833_10431724.jpg

木格子の間隔を狭めると繊細な光を差し込ませる事も可能

d0217833_10425072.jpg

木格子の使い方には、可能性がありますね♫
[PR]



by kitazakis | 2017-02-23 10:58 | デザイン | Comments(0)

裸電球で演出

シンプルな裸電球は、様々な使い方が出来るので重宝します。
最近は、LED電球型の裸電球が主流なので電気代を気にせず
空間を演出する強い味方ですね。

d0217833_925823.jpg

ペンダント型の裸電球を並べて5つ吊るしても、空間をシンプルに見せる事が可能

d0217833_9245184.jpg

d0217833_9265686.jpg


本棚の上に置くだけの取り付けだって可能

d0217833_9254789.jpg

裸電球を飾っても良し!


d0217833_924182.jpg

壁をくり抜いて取り付けても素敵です♫
照明と壁が一体化されますねー

裸電球はデザインアレンジの幅を広げてくれますね。
[PR]



by kitazakis | 2017-02-21 09:33 | デザイン | Comments(0)

家の顔

d0217833_10333826.jpg


以前クライアントに『これが私の家! とアピール出来る外観で、、、』
と要望された事があります。

『周囲の街並に溶け込みながらも自己主張のある外観デザインが良い』
とも言われました。

d0217833_10342234.jpg


極力目立たない控えめな外観デザインを提案していた自分としては、
クライアントから『家の外観にも自己主張が必要だ』という事を学びましたね。

d0217833_10343779.jpg


今回のウェブサイト トップページでは、外観デザイン特集としました。
家のかたち、外壁素材、色など クライアントごとの特色ある建築を集めました。

詳しくはこちらをクリック

d0217833_1035490.jpg

[PR]



by kitazakis | 2017-02-20 10:36 | デザイン | Comments(0)

リビングにラウンジピット

d0217833_9173755.jpg


リビング床を掘り下げて『ラウンジピット』があると、楽しいですね♫

僕の設計では、床下に断熱材を入れない工法『基礎断熱工法』を
採用しているので、床下空間を自由自在に使えます。

d0217833_9314032.jpg



2階への階段下空間を、1階床を掘り下げる事で有効に使えますね。
小さなお子さんの『遊び場』として、、、
将来はご夫婦のラウンジスペースとして使用可能ですね。

d0217833_9184978.jpg

3つ穴がある板は、、、、

d0217833_9185472.jpg

引き戸です。
3つの穴は『把手』でもあり、『通気孔』としての役割があります。

床下を自由自在に使用可能なので、床下収納としても便利ですね。
床下に暖房機を置いてあるので、湿気る心配も無いですね。

d0217833_9195746.jpg

ラウンジピットの床には、床暖パイプ(白く見えるもの)を埋設

冬も快適に過ごせます♫

詳しくは、『黒箱』特集ウェブサイトへ(ここをクリック)
[PR]



by kitazakis | 2017-02-16 09:32 | デザイン | Comments(0)

子供部屋-3

今回は『海門』の2階子供部屋を紹介

d0217833_951201.jpg

階段横にスタディスペースを配置
d0217833_9523697.jpg


新築当初から兄弟3人が一列に並んで使える机を製作
長さは、3.6M 十分な長さを確保です。

d0217833_9511221.jpg

南側の景色を見ながら勉強出来ますねー
机の材料は、北海道産『からまつ3層パネル』

あとから本棚を置けるスペースを確保しておきました。
d0217833_955912.jpg

スタディスペースから見ると2つの入り口が見えますね
こちらが子供部屋です。
約3帖の個室は、新築当初から間仕切りました。

d0217833_9553523.jpg

片方の子供部屋には小屋裏収納があります。

d0217833_9530100.jpg

『海門』の特徴は、家族全員の服を収納可能な共有クローゼットがある事ですね。
共有クローゼットがある事で、子供部屋にクローゼットを置いてません。

個々にクローゼットがあると、洗濯物を収納するのが面倒なので、
1カ所にまとめてクローゼットがあると楽ですよね♫

『海門』では、スタディスペースと子供部屋、収納場所に付いての
打ち合せを念入りに行った記憶があります。

『海門』特集ウェブサイトはこちらをクリック

子供部屋−1
子供部屋−2
[PR]



by kitazakis | 2017-02-15 10:09 | デザイン | Comments(0)

新たなウェブサイト

先月からウェブサイトのリニューアル中で、最近やっとウェブサイトが
完成しつつあります。

d0217833_10104194.jpg



ウェブサイト トップページは、数日おきに全面刷新する方針としました。

今回は、インテリア特集

『樹間の家』 『オオゾラハウス』 『黒箱』 『サクラハウス』 『海門』

個性的な名称を持った住宅のインテリア写真を掲載してます。
写真をクリックすると、詳しい内容が表示されます。

ぜひ、ご覧下さい。
こちらをクリック
d0217833_1095567.jpg


[PR]



by kitazakis | 2017-02-14 10:11 | デザイン | Comments(0)

函館の建築家です。日々の建築デザインや好きな車,日常の出来事を掲載してます。
by kitazakis
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新の記事

自宅に太陽光パネル付けるなら、、
at 2017-07-21 08:57
南からの採光
at 2017-07-20 08:25
板格子を効果的に使う
at 2017-07-19 09:48
雪景色で涼を感じる
at 2017-07-18 08:55
設計打ち合せと住宅見学
at 2017-07-14 08:30

ブログジャンル