函館の建築家 『北崎 賢』日々の仕事と遊び

カテゴリ:海門( 47 )




ラウンジピット

居間の隣にラウンジピット、、、、今回は『海門』紹介です。

d0217833_10244490.jpg

階段下の空間を利用しつつ、窓越しにテラスがある場所を
ラウンジピットにしました。
こうする事で、ラウンジピットが予想以上に広く感じられます。

d0217833_10245080.jpg

西日差し込むラウンジピット
床はコンクリート打ち放し 床暖仕様
コンクリート蓄熱力生かして、冬の暖房機器変わりになります。

d0217833_10254795.jpg

キッチンから柱越しにラウンジピットが見え、子供たちを遊ばせていても
目が届きますね♫
d0217833_10264578.jpg

左がキッチン、中央廊下、右にラウンジピットの空間構成

d0217833_10262195.jpg

階段から見下ろしたラウンジピット
広さ5帖程度、将来居間からフラットな床を施工して、客間などにも利用可能です。
木製の階段は、床に固定せず移設が簡単♫

詳しくはこちらのウェブサイトに掲載です(こちらをクリック)
[PR]



by kitazakis | 2017-03-08 09:23 | 海門 | Comments(0)

キャストメタル

12月に入りましたねー
今日は、タイル『キャストメタル』紹介です!
名古屋モザイク工業で取り扱っているタイルです。
d0217833_9383364.jpg

大きさは30センチ×60センチ 大判タイルですね。
重量もあり、見た目が鉄のような、、、炭化した木のような、、、
スペイン産タイルなのですが、『日本』を感じる雰囲気があります。
タイルですから、壁に貼って使用するのですが、
あえて『壁に埋め込み固定』してみました。
d0217833_9384271.jpg


僕のデザインイメージは、『床の間』の掛け軸
タイルの柄を風景に見立て、3枚縦に並べてました。

1枚1枚タイルの表情が違うので、建主さんと現場で
取り付ける順番をじっくり決めましたねー

d0217833_9403370.jpg

リビング側と廊下側の両方からタイルを楽しめるように
2枚貼り合わせて使います。

d0217833_9411882.jpg

コンクリートの床とキャストメタル、鉄骨階段の組み合わせがカッコいいですね♫

詳しくはこちら『海門』
[PR]



by kitazakis | 2016-12-02 09:51 | 海門 | Comments(0)

ウェブサイト掲載

d0217833_9264299.jpg

初めて敷地を見てから約1年、、、
d0217833_9271335.jpg

広い敷地と景色に圧倒された記憶が蘇ります。

d0217833_926941.jpg

d0217833_926157.jpg

d0217833_9255322.jpg


『海門』ウェブサイトに掲載しました。
こちらをクリックして下さい。
[PR]



by kitazakis | 2016-11-17 09:31 | 海門 | Comments(0)

パントリー

『海門』パントリー紹介です。
d0217833_8464540.jpg

キッチン背後に3帖のパントリーです。
冷蔵庫や現在使用しているキャビネットなどを収納します。
d0217833_8473351.jpg

壁の一面だけ『マグネットクロス』を使用。
カレンダーやレシピ、予定表などを磁石で付ける事が可能です。
d0217833_8462641.jpg

パントリーは完全に囲わず、通気性を良くする為、
間仕切り壁は2.1メートルの高さで設計。
d0217833_8451683.jpg

パントリー内部のクロスは遊び心を持って、建主好みにしてもらいました。
必要最低限の棚を製作し、今後の生活スタイルの変化に合わせて自由度ある
空間設計にします。
新築当初から全て決めて棚板を製作すると、変更が効かない空間になりますので
パントリーは作り込まない方が良いですね。
それと、家電製品の買い替えに考慮した設計しないといけません。
d0217833_845840.jpg

インターホンモニターやボイラースイッチ、浴室給湯リモコンなど
雑多なスイッチ類は、パントリー内に隠して設置します。

日々、使われているパントリー空間を見たい方は、オープンハウスで、、
d0217833_8554586.jpg

[PR]



by kitazakis | 2016-11-15 08:58 | 海門 | Comments(0)

キッチン

d0217833_9121433.jpg

『海門』今日はキッチンです。
子育て真っ最中のご家庭なので、対面式キッチンで設計。
d0217833_9134110.jpg

キッチンは『エクレア パーツ フレームキッチン』
シンプルなデザインと採用しやすい価格帯です。
『深いひさしの家』でも採用しましたね。
d0217833_9123069.jpg

キッチンからの眺め

d0217833_9123820.jpg

キッチン背後にパントリー
パントリーの間仕切り壁は、天井まで伸ばさず通気性と開放感を出します。

d0217833_9122283.jpg

次回は、パントリー 紹介です!

d0217833_9181536.jpg

[PR]



by kitazakis | 2016-11-14 09:19 | 海門 | Comments(0)

遊び場

子供の『遊び場』どうしてます?
おもちゃが散乱してもリビングをすっきり出来るように
『海門』では『遊び場』を設計しました。

d0217833_1115295.jpg

リビングから45センチ床を下げて、コンクリート打ち放し仕上げです。
床暖仕様で、暖かです♫

d0217833_11144078.jpg

リビングから『遊び場』を見ても、床が低いので
おもちゃが散乱しても気になりませんね。
d0217833_11125715.jpg

階段は、ぶつけても痛くないよう木製
d0217833_11125072.jpg

天井高さは3メートル!
床がコンクリートなので、おもちゃで床が傷つく事無し!

ちなみに『遊び場』原点は、こちらのお宅でした『黒箱』
d0217833_11193432.jpg

[PR]



by kitazakis | 2016-11-10 11:21 | 海門 | Comments(0)

リビング

『海門』リビング紹介です。
d0217833_96016.jpg

列柱から淡い影が差し込み、天井は構造材露出仕上げで、
壁には裸電球、、、、 飾り気の無いシンプルな空間。

d0217833_982310.jpg


14帖のリビング
床材は、『キタザキ アーキテクツ』オリジナル無垢床材
厚さ4センチ、幅20センチ、長さ3.6Mメートルの大きな床材です。
塗装は、蜜蝋を塗布。
幅2.5メートルの窓から冬の西日を取り込む

d0217833_983242.jpg

細長い壁照明の上部は『吹抜』
吹抜窓からは、北側の安定した光が差し込みます。
コールドドラフトを防ぐため、吹抜の窓は『トリプルガラス』
d0217833_992544.jpg


一部天井を吹抜にする事で、空間の圧迫感を軽減します。

d0217833_981482.jpg

吹抜側からテラスを見る

d0217833_991950.jpg

『遊び場』からリビングを見る

次回は、『遊び場』紹介です。
[PR]



by kitazakis | 2016-11-09 09:21 | 海門 | Comments(0)

テラスと洗面室

先日紹介した洗濯室 横に洗面室を設計
d0217833_8474687.jpg

d0217833_8475350.jpg


洗面室からテラスへ出る事が出来るので、お風呂上がりや洗濯物をテラス
に干したりする事が可能

全面ガラスドアなので、洗面室が明るく広く感じますね。

d0217833_848599.jpg

小さな子供が居る家庭の定番となっている、TOTOの『病院用流し』
5軒の住宅で採用しました。
d0217833_8475966.jpg

タイルは、『アイシィー グラス』(名古屋モザイク)ガラスタイルです。

d0217833_8481056.jpg

洗面室横は、洗濯室

d0217833_8483038.jpg

洗濯室から見た玄関

次回は、リビング紹介です。

d0217833_8552658.jpg

[PR]



by kitazakis | 2016-11-05 08:57 | 海門 | Comments(0)

玄関から洗濯室へ

d0217833_8122517.jpg

d0217833_8123323.jpg


玄関から見える風景
奥にちらっと見えるライムグリーンが洗濯室

d0217833_8124967.jpg

紺色の引き戸を開けるとトイレ
来客者に『トイレどこ?』と聞かれた時に、、、
『紺色の戸だよ!』と伝えるだけで場所が分かるようにしました。

d0217833_8125940.jpg

洗濯室は3帖
家事作業を楽しめるよう、元気なライムグリーンで仕上げました。

d0217833_817843.jpg

[PR]



by kitazakis | 2016-11-04 08:18 | 海門 | Comments(0)

ドレーキップ窓 

『海門』玄関で使用した窓ガラス『ドレーキップ窓』(トリプルガラス)です。
内開き窓で、ガラス清掃が楽で雨天時開閉しても
雨水の侵入しにくい窓です。

この窓を使用する事で、デザインの幅が広がります!
d0217833_936418.jpg

外壁材を道南杉の縦格子で覆う時に、窓も含めて縦格子で覆う事が可能です。
外観上『窓がどこにあるか分からない』デザインが可能になります。
開閉やメンテナンス/清掃は、室内から作業出来るので
窓を格子で覆っても問題なし!

デザイン表現の幅が広がりますね!
開閉方法は、、、
d0217833_936375.jpg

レバーを一段階上げると、窓上部が倒れます。
開けたまま外出しても防犯上問題無いですね。
d0217833_9362298.jpg

d0217833_9365185.jpg


レバーを二段階上げると、片開き窓に変身!
屋外側ガラスを清掃するとき便利ですね♫

d0217833_9441725.jpg

[PR]



by kitazakis | 2016-11-01 09:50 | 海門 | Comments(0)

函館の建築家です。日々の建築デザインや好きな車,日常の出来事を掲載してます。
by kitazakis
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新の記事

ブログジャンル