函館の建築家 『北崎 賢』日々の仕事と遊び

カテゴリ:サクラハウス( 27 )




『パッシブハウス』を目指して、、

真冬の暖房稼働を短くして、すきま風が入り込まず
夏も涼しい家、、、『パッシブハウス』

『キタザキ アーキテクツ』では、事務所設立当初から
サスティナブルで省エネの設計方針を目指してます。

『キタザキ アーキテクツ』が今後目指す パッシブハウスとは、、、

『断熱材』

d0217833_9202621.jpg

200MMの壁内充填断熱材と250MM高性能外断熱材のダブル仕様



『高機能な窓とドア』

d0217833_9234323.jpg


木製高断熱トリプルガラス/樹脂製高断熱トリプルガラス
冬の環境性能に合わせた日射取得型ガラスを主流とした窓の採用

d0217833_924097.jpg

特注玄関ドアだって、高断熱/高気密仕様を採用

『熱交換型換気』

d0217833_927710.jpg


住空間へすきま風の侵入を防いだ上で、室内外の通風/換気
を365日/24時間稼働させる換気システム
冬は、室内の暖気を熱交換器で回収して、新鮮な屋外の空気と混ぜて
室内へ供給します。

『高気密』

d0217833_10385223.jpg


d0217833_933822.jpg


素晴らしい高性能断熱窓/高効率設備/高性能断熱材を使用しても
『気密工事』が完璧に施工されないと意味がありません。
キタザキ アーキテクツでは、高気密工事に精通した工務店への発注
を心掛けています。

見学会開催中です。
詳しくはこちら

d0217833_9342153.jpg


[PR]



by kitazakis | 2017-06-26 09:13 | サクラハウス | Comments(0)

低重心な空間『ベッドルーム』

d0217833_9195159.jpg


寝室で過ごす場合、大抵がベットの上ですよね。
寝室の窓を設計する時、ベッドで過ごす場合は窓の位置を
低めに設定します。(布団の場合は別)

低めの窓だと、明かりの入り具合やベッドから外を見た時の
視線などに落ち着きを与えてくれます。

d0217833_9143198.jpg

窓の高さは床から1.5M
立っていると窓越しの景色は見えません。
あくまでも座っている時に窓越しの風景を楽しみます。

d0217833_9143786.jpg

窓辺の家具は、季節ごとに交換します。

d0217833_9151649.jpg

d0217833_9152910.jpg


新築当初は、床にスノコを敷いてマットを置いていたので、
ベッドで過ごすより、視線が低かったですねー

低い位置に窓を取り付けてみると、案外気分が落ち着く空間になりますね。

オープンハウスサイトをリニューアルしました。
d0217833_9235052.jpg


[PR]



by kitazakis | 2017-06-07 09:26 | サクラハウス | Comments(0)

気になる建築費

d0217833_14133496.jpg


最近、オープンハウスで聞かれる質問で多いのが、
『建築費はいくらでしょうか?』
やっぱり気になりますよねー?
一番重要なのはそこですよね!
『デザインも素材も間取りも普通に見えないからやっぱり高いんですか?』
家を褒めて頂けるのはうれしいのですが、やっぱりそれなりに
建築費が高いのであれば問題外、、、

では、サクラハウスはいくらなのか。
ずばり発表します!!

建築費 3,300万円(税込み)カーポート、コンクリート塀、広場など全て含む
設計料 220万円(税込み) 

となります。
どうでしょうか?
高いでしょうか?
建築家がこだわって土地探しから設計、現場監理をしてデザインに愛情を注ぎ込んだ一品制作の家。
判断するのは、お客様次第です!!
d0217833_14122841.jpg

こんな広場も建築費に含んでます。
d0217833_14114360.jpg

窓は全て木製断熱窓
d0217833_1411683.jpg

好きなクルマを眺める寝室

まずは、来ませんか?
オープンハウスへ。
d0217833_14154913.jpg

[PR]



by kitazakis | 2017-04-19 14:17 | サクラハウス | Comments(0)

テラスのペンキ塗り

先日は、『ドアのペンキ塗り』紹介しましたが、今回はテラス編です。

d0217833_10435353.jpg

塗装始めると、テラス床材は塗料を良く吸い込みます!
塗料が足りるか心配になりますねー
d0217833_10434548.jpg

塗料は『オスモカラー』自然由来の成分で構成された塗料ですね。

d0217833_10435945.jpg

塗装完了!

仕上がりに満足です。
[PR]



by kitazakis | 2017-04-08 08:43 | サクラハウス | Comments(0)

ドアのペンキ塗り

雪が融け、屋外で活動しやすい気温になりましたよ♫
天気が良いと、『そわそわ うきうき』してきますね!

先日、自宅玄関ドアの再塗装を行いました。
毎年、自らメンテナンス塗装を施しています。

d0217833_1020239.jpg

今回も自分で塗装チャレンジです。
紫外線や風雨に耐えて色褪せが目立ちますねー

d0217833_102031100.jpg

今回の塗料は、『シッケンズ』薄茶を購入。
毎年しようしている『シッケンズ』クリア塗料をしようしていましたが、
色褪せしやすいので、着色することにしました。

d0217833_10203618.jpg

早速、塗装
予想外に『水っぽい』塗料の印象ですね。 醤油みたい、、、、
塗装のノリが悪いような気がしますが、とりあえず塗り進めます。

d0217833_10204121.jpg

徐々に、塗料のクセが分かるようになってきました!

d0217833_10201559.jpg

完成! 
30分程で塗装完了
2度塗りしようか迷いましたが、塗料の乾きが遅いのと、見た目に塗装の厚みを
感じるので大丈夫でしょう。

d0217833_10195511.jpg

新築当初の雰囲気が戻りましたね♫

自分で、自宅をメンテナンスすると愛着が沸きますね。
[PR]



by kitazakis | 2017-04-06 09:19 | サクラハウス | Comments(0)

デザインヒント

様々な場所への旅行を経て、自邸の設計に取り掛かったので
パリでは、こんな街並にヒントを得てデザインした思い出があります。
d0217833_11232310.jpg

人が佇み、大きな扉が開いている風景から玄関ドアを大きくしようと決めたり、、

d0217833_11301743.jpg

自邸の大きな玄関ドア

d0217833_1133258.jpg


モルディブのヴィラからは、壁と植物で囲われたプールとデイベッドの
スペースから、自邸広場のデザインヒントを得たりしましたね。
d0217833_1138736.jpg

[PR]



by kitazakis | 2017-03-14 08:22 | サクラハウス | Comments(0)

6年

d0217833_7441853.jpg


自宅完成から6年、、、、
今年もお祝いです♫

d0217833_7441341.jpg

敷地内雑木林から響くセミの声が、室内に充満して
夏気分全開な日曜日でした。

オープンハウス開催中です!
d0217833_7465126.jpg

[PR]



by kitazakis | 2016-08-08 07:47 | サクラハウス | Comments(0)

お風呂

ブログで『サクラハウス』を、説明/紹介していなかったので
改めてカテゴリ『サクラハウス』を追加し、新築から5年経過した
現在の『サクラハウス』を紹介します。

d0217833_9284550.jpg

今日はお風呂
ユニットバスではなく、好きなタイルと浴槽、水栓金具を使用したお風呂です。
d0217833_9285697.jpg

半透明のお風呂を仕切る戸は、樹脂製の引き戸
使い勝手を考え、引き戸にしました。
d0217833_10214533.jpg

取り付けを手伝う設計者(右)

この引き戸は、天井から吊っていて床にレールが付かないデザインで設計、、、
浴室ですから、床にレールなど複雑な形状のものがあると水垢などの汚れ
が付着し、掃除しにくいですよね、、、

そこで、樹脂製の軽量な板材を天井から吊るデザインを考案し、
独自に設計しました。
発想と設計図面が書ければ、何でも出来るのが設計事務所ですね!!

d0217833_930011.jpg

引き戸の取っ手は、浴槽に浮かべるヒバ材(販促で頂いた)が、
丁度6個あったので、樹脂板に接着剤で固定しました。

d0217833_9294337.jpg

タイルはTOTO製

d0217833_9295061.jpg

使いたかった水栓金具は、『アクサースタルク』(ハンスグローエ)
シンプルなスティック形状のシャワーヘッドが特徴ですね。

d0217833_9291938.jpg

浴槽から車を見られるのも実現させたかった事、、、
お風呂に使用している木製窓は、水に強いひのき材の木製窓

d0217833_9291377.jpg

浴槽は、FRP製(TOTO)
床に固定させず動かせるので、清掃の時は動かして浴槽裏も清掃可能!
据え置き型の浴槽は、見た目かっこいいのですが、清掃の事を考えると
固定しない方が良いでしょうね!

d0217833_9425182.jpg

浴槽の壁には、『ガラスモザイクタイル』(名古屋モザイク)を使用
お風呂での使用不可、、、とカタログに記載がありますが、問題無いようですね。
あくまでも自己責任での使用になるかと思いますが、、、

お風呂は、週一回清掃をしていますが、カビの発生も無く快適です。
床暖仕様にしているので、冬でも湿気る事はありません。

タイル仕上げの浴槽をお考えであれば、床暖仕様にしたり、大容量の換気扇を
採用するなど、湿気対策も重要ですね!

何より大事なのが、『掃除のしやすさ』かもしれません。

d0217833_9465818.jpg

[PR]



by kitazakis | 2016-02-15 09:49 | サクラハウス | Comments(0)

ベッドルーム

ブログで『サクラハウス』を、説明/紹介していなかったので
改めてカテゴリ『サクラハウス』を追加し、新築から5年経過した
現在の『サクラハウス』を紹介します。

d0217833_9301944.jpg

今日は『ベッドルーム』
天井高さは、2.2M。
窓を床から1.5Mの高さまでに抑える事で、空間の重心を低くして
落ち着いた寝室にしています。
d0217833_9304466.jpg

西日差し込む風景。
壁の色は『古代紫』 
日が差し込むと『薄紫色』に見え、曇天時は『グレー』に見えます。
天候によって微妙に色合いを変える不思議な色です。
d0217833_930913.jpg

寝室から車を眺められる仕掛けになっています。
d0217833_9322823.jpg

好きな椅子に座り(イームズチェア)車を眺める事は楽しみのひとつですね。

d0217833_939315.jpg

[PR]



by kitazakis | 2015-12-17 09:41 | サクラハウス | Comments(0)

リビング

d0217833_9541115.jpg

『窓辺の家具たち』のテーブルスペースとは別に、空間を緩やかに区切った
ソファスペースがあります。
d0217833_9562010.jpg

d0217833_9562735.jpg


ソファからは、テラス越しに河川公園景色を眺め、
初夏には、木漏れ日を楽しむ事が出来ます。
d0217833_9574061.jpg

テラスから見たソファスペース。
ソファの幅は3.6MのL型で、大人が4人ゆったり過ごせるサイズ。
ソファは、LSコンフォート11(大塚家具)
新築から3年掛けて探したソファになります。
詳しくはこちら!

d0217833_9555571.jpg

壁には『アルギュ』をディスプレイ。

d0217833_1073065.jpg

[PR]



by kitazakis | 2015-12-09 10:08 | サクラハウス | Comments(0)

函館の建築家です。日々の建築デザインや好きな車,日常の出来事を掲載してます。
by kitazakis
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

最新の記事

ブログジャンル