函館の建築家 『北崎 賢』日々の仕事と遊び

カテゴリ:クリハウス( 112 )




木々に寄り添って建てる家

d0217833_155322.jpg


建築予定の敷地に樹木があるなら、それらに寄り添って
建築を建てたいですねー

d0217833_156250.jpg

木々に寄り添って建てると、リビングが木漏れ日空間に、、、、

d0217833_1561995.jpg

テラスがあると、木々をタッチ♫

d0217833_1572952.jpg

季節ごとの風情も味わえます。

詳しくはこちら
[PR]



by kitazakis | 2017-09-12 09:03 | クリハウス | Comments(0)

夏の樹木に隠れちゃおう!

本格的な夏ですねー
夏の元気な樹木に隠れた建築を紹介です。

d0217833_15133998.jpg

外壁材を地場材の『道南杉』
塗装色をブラウンにする事で、樹木に溶け込んでしまいます。

d0217833_15142875.jpg

リビングには、木漏れ日が無垢床材に影を演出、、、、

自然と一体になった生活ですね。

『クリハウス』(詳しくはこちらをクリック)
[PR]



by kitazakis | 2017-08-02 08:11 | クリハウス | Comments(0)

コントラスト

d0217833_16572098.jpg

『クリハウス』

季節は過ぎましたが、美しい写真を見つけました。
サクラとブラウン色の道南杉壁の美しいコントラストです。
建築が周囲の街並に溶け込み、建築が自然を引き立てる節度を持った建築設計を心掛けたいですね。

d0217833_16571036.jpg

[PR]



by kitazakis | 2017-07-08 08:56 | クリハウス | Comments(0)

既存樹木を生かした新緑テラス

d0217833_859485.jpg


敷地内に2階建ての建築を越える樹木が
ある事は珍しいですが、、、、

もし!

d0217833_8582166.jpg


背の高い樹木があるのなら、樹木に触れられるテラスを
作りたいですね♫

d0217833_8593136.jpg

d0217833_8584291.jpg


新築やリノベーションを検討中で、気になる売り土地に樹木が存在するなら、
樹木の活用次第では楽しいライフスタイルが過ごせるかも

d0217833_914623.jpg

[PR]



by kitazakis | 2017-06-21 09:04 | クリハウス | Comments(0)

ウェブサイト掲載

『クリハウス』ウェブサイトにて掲載しました。
d0217833_9445377.jpg

1年前の9月に初めての建築プランを提案し、更地の現場で建築プランの
説明を行った事が懐かしいですねー
d0217833_9474279.jpg

敷地内の樹木を選定し伐採もしました、、、、
d0217833_9505381.jpg

先月までは、毎日賑やかだった現場の日々も懐かしい、、、、
自邸に隣接した建築現場なんて、もうありませんからねー 貴重な体験でした。
毎日現場へ通い、たくさんの経験を積ませてもらいました。

このブログのカテゴリ 『クリハウス』を最初から読んで頂けると建築現場
の進行状況が良く分かるかと思いますよ♫

さて、キタザキアーキテクツ ホームページでは『クリハウス』掲載しました。
建築予算や平面プランも掲載しています。
ご覧ください。

こちらです!


d0217833_107385.jpg

オープンハウスも受付中です

d0217833_13202615.jpg

[PR]



by kitazakis | 2015-09-26 10:08 | クリハウス | Comments(0)

パントリーとキッチン

『クリハウス』紹介です。
最後は、パントリーとキッチンです。
いつもの設計通りパントリーをキッチンに併設させた住宅となります。
d0217833_14214211.jpg

リビングから見たキッチン
右奥に家事用スタディスペース(机と棚を造り付けました)
左に見える板壁がキッチンですね。
d0217833_14221970.jpg

システムキッチンの背後に入り口が見えますが、ここが『パントリー』
d0217833_14201243.jpg

パントリー壁の高さは2.1M
壁を天井まで伸ばさず、パントリーにある『ハイサイドライト』(高窓)から
日差しをリビング側に届けます。
d0217833_14195869.jpg

夏の日差しが差し込む パントリー
小さな壁の開口は『分別ゴミ箱』設置スペース
家事動線を考え設計しました。
パントリーの壁は『マグネットクロス』を採用し、磁石で給食表などを貼れます。
d0217833_1420485.jpg

建主に選んでもらった壁紙
小さな自分だけが楽しむ空間は、壁紙や壁の色など
『遊んで』もらいたい場所ですね♫
パントリーの広さは、2.5帖で冷蔵庫や家電製品、収納棚など、、、
『何でも!』収納可能です!

オープンハウス受付中です。 こちらをクリック
[PR]



by kitazakis | 2015-09-24 14:34 | クリハウス | Comments(0)

夜の風景

『クリハウス』夜の風景紹介です。
d0217833_10181137.jpg

天井が3.1Mと高いので、天井にはダウンライトを設置しませんでした。
理由は、ライトを交換する時大変なので、、、、、
テーブル席に『白磁のペンダントライト』を設置しました。
d0217833_10184091.jpg

d0217833_10363115.jpg

ペンダントライトは『照明器具取り付けレール』に取り付けて、
位置を自由自在に動かせますし、レール自体が回転するので
テーブルの置く向きに対応した適切な位置にペンダントライトを
設置可能なんですねー
d0217833_10183386.jpg

キッチンからの風景
d0217833_10181884.jpg

リビング風景
黒天井上に間接照明を設置し、上部を照らし反射した柔らかな光に
リビングが包まれます。
d0217833_10204143.jpg

黒天井上の間接照明を消した場合。
食後の一時を過ごす時は、明るさを抑えたいですよね♫
d0217833_10182526.jpg

河川公園通りからの夕景

周囲の街なみに暖かな光を届ける事も建築の役割だと思います。

オープンハウス受付中です。 こちらをクリック
[PR]



by kitazakis | 2015-09-23 10:40 | クリハウス | Comments(0)

お隣からの風景

『クリハウス』の外観は、全方向から見られる緊張する敷地に建っています(笑) 

アパートからの視線、、、、正面道路からの視線

河川公園からも見られますし、、、、

『サクラハウス』からも見えます。

周囲の街並に配慮しながら、室内では開放的に明るい空間となるよう設計しました。

d0217833_1044991.jpg

『クリハウス』正面道路から見た風景
玄関ドアや住人の出入りが曖昧に見えるよう、板格子(道南杉)で覆いました。
d0217833_10433850.jpg

アパート1階から見た風景。
アパート住人から毎日見られる事になりますので、大きな窓を付けませんでした。

しかし大きな窓が付いていない室内は、、、、
d0217833_10505417.jpg

ガレージエントランスとなる室内は、北側に大きな窓を設置し安定した採光
を取り込みます。
d0217833_10431916.jpg

2階アパート住人からも見られます、、、、、
南側からの採光を取り込もうとすると、大きな窓越しにアパート住人から室内を
見られる事になりますので、あえて大きな窓を設置しませんでした。

d0217833_1043438.jpg

『サクラハウス』から見た風景。
4月から11月は、雑木林越しに見えます。
樹木越しに『ちらっ』と見える、『クリハウス』は良いもんです♫

d0217833_10442571.jpg


河川公園からは、栗の大樹越しに見えます。
オープンハウス受付中です。 こちらをクリック
[PR]



by kitazakis | 2015-09-19 10:59 | クリハウス | Comments(0)

帰宅時の風景

『クリハウス』では、帰宅時の夕景に映える『ホっとする空間』を目指しました。
d0217833_14525223.jpg

多めに天井に設置した暖色系ダウンライトが、玄関ドア前を明るく照らします。
d0217833_14534225.jpg

d0217833_1453326.jpg

光が格子から地面に『線』になって漏れ出します。
d0217833_14552026.jpg

玄関ドア前に立った時の風景
地面には、伐採した敷地内の樹木(桐)を輪切りにして置きました。

d0217833_14541145.jpg

2階大窓からは、道行く人を暖かな気持ちにさせるような光を感じます。
[PR]



by kitazakis | 2015-09-15 15:04 | クリハウス | Comments(0)

エントランスガレージ

d0217833_10514656.jpg

『玄関』と言えば、靴箱があり2帖程度の広さを想像しますよね、、、、


『クリハウス』では、バイクガレージの機能やコーヒ豆を煎ったり、
室内なんだけど床や壁の汚れを気にせず、『ガンガン』使える広い(6帖)空間を
設計しました。
広い空間を設計しておき、生活しながら使い方を変化させられる『ざっくり』
なエントランスが、『クリハウス』の個性となります。
d0217833_10533655.jpg

好きな自転車やバイクを置いて、椅子に座って眺める、、、、
d0217833_10515211.jpg

左奥に見える白いドアは『防音ドア』!!
音楽室も完備です。
d0217833_10522924.jpg

可動式の壁も作り、、、
d0217833_10523483.jpg

開けると3帖の物置スペース
d0217833_1135867.jpg

コンクリート床は、床暖になっているので冬でも暖かです♫
d0217833_10524470.jpg

1階廊下から見ると、玄関ドアまで遠いですねー

自分らしい『趣味を楽しむエントランス空間』を作るべきですね!


オープンハウス受付中です。 こちらをクリック

d0217833_11102349.jpg

[PR]



by kitazakis | 2015-09-14 11:12 | クリハウス | Comments(0)

函館の建築家です。日々の建築デザインや好きな車,日常の出来事を掲載してます。
by kitazakis
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

最新の記事

ブログジャンル