函館の建築家 『北崎 賢』日々の仕事と遊び

カテゴリ:黒箱( 57 )




訪問

すっかり春らしい気温の週末『黒箱』今年初訪問。
現在設計中のお客様に実際のパントリーや洗濯室など、
なかなか図面では分かりづらい場所を中心に見学させて頂きました。
d0217833_9345978.jpg

『黒箱』のお客様とは、綿密で頻繁な打ち合せを重ねた為、
適材適所で収納場所を確保したり、デザイン性と機能性の両立を
じっくり検討する事が出来ました。
設計者に対して遠慮せず要望を伝え、頻繁な打ち合せ(2週間に1回)を
積極的に楽しんだ事によるものだと思います。

何より楽しいのは、建主自ら自宅を説明/案内してくれる事ですね!
僕が説明するより、詳しいですし(笑)説明に実感が籠っているので、
見学者も納得しながら説明に聞き入れる事でしょうね!

ちなみに居住されている住宅の見学は、、、、、

僕と設計中のお客様である事
建主の都合の日時に合わせられる
どうしても見学させて欲しい!!(これ重要)

以上の条件でないと、見学を僕からお願い出来ないですね。
見学者を受け入れる事は、結構大変ですからね、、、、掃除とか、、、、
しかも初対面の方が見学に来る訳ですから、、、、

最後に『黒箱』を綺麗に丁寧に、そして楽しんで住まわれている事が
とても印象的でした!
見学させて頂きありがとうございました。

ちなみにサクラハウスの見学可能です。
[PR]



by kitazakis | 2014-03-31 10:03 | 黒箱 | Comments(0)

ウェブサイトに掲載

8月に完成した『黒箱』をウェブサイト
に掲載しました。
d0217833_12261026.jpg

[PR]



by kitazakis | 2013-09-24 12:26 | 黒箱 | Comments(0)

2階を紹介

2階は、限られたスペースを効率的に、趣味室/子供部屋/WCL
/夫婦寝室/ロフト/テラスを組み込みました。
d0217833_9365930.jpg

3帖の趣味室。
空間を広く見せる工夫として、ストライプの壁紙を使用し
アクセントカラーで空間に明るさを加えます、、、、
d0217833_9383539.jpg

中央の柱を境に6帖の子供部屋が2つ、、、、、
将来区切る事が可能です。
d0217833_9394314.jpg

もちろん、建具も2つずつ。
d0217833_9402152.jpg

ロフト付き夫婦寝室。
ロフトの下階は居間の吹き抜けです。
空間を上下で分けて2つの空間に活用。
d0217833_9402429.jpg

ロフトから見た寝室。
床の段差が無いテラスなので、視覚効果でより広さも感じられます。
壁に空いた開口は、小さい方がテレビの配線を通す開口、大きい方が
DVDを設置する開口です。
ベッドに寝ながらテレビ鑑賞出来ますよ♫
ホテルみたいですねー
ちなみに天井付近の大きな開口は、クローゼットへの風通しを考慮した開口です。

さて、完成した『黒箱』の紹介は終了です。
今後ウェブサイトにブログ掲載していない写真を含めて紹介しますね♫

明日は、いよいよ今金町で地鎮祭です。
今年4件目の現場がスタートします。
d0217833_9444633.jpg

完成は、来年3月、、、じっくりと工事監理出来そうです!
[PR]



by kitazakis | 2013-09-09 09:52 | 黒箱 | Comments(0)

2階へ

今日は2階へ、、、、
d0217833_10181296.jpg

サクラハウスと同じオール鉄(笑)の階段!
見た目は軽やか、重量300キロ、、、、
d0217833_10195759.jpg

階段からの風景。
手前の箱は、ラウンジピットの収納です。
左奥に玄関が見えますね。
d0217833_10184852.jpg

居間の全景。
d0217833_10211684.jpg

階段から見える風景も楽しくしたいですね。
[PR]



by kitazakis | 2013-09-05 10:23 | 黒箱 | Comments(0)

ラウンジピット

久々の紹介ですね。
d0217833_957251.jpg

今日は、ラウンジピット。
居間の床から40センチほど下げた空間です。
現在は、お子さんの『遊び場』になっていまして、おもちゃが
居間に散乱しないと好評の様です。
コンクリートの床は、床暖になっていて夏はひんやり冷たく、
冬は、じんわり暖かな快適空間となります。
d0217833_957938.jpg

パントリーからの風景。
明かりが灯っている壁は、収納箱になっています。
収納箱以外にも、床の段差を生かした収納があります。
d0217833_9592245.jpg

d0217833_9592724.jpg

床下空間に暖房機が設置される事で可能になった工夫ですね。
d0217833_1005687.jpg

白で統一されたトイレ。
便器はTOTOネオレスト。清潔感ある白い便器が素敵ですね。
白はネオレストのデザインを際立たせてくれます。
d0217833_101069.jpg

手洗い器もTOTO製。
自動水栓になっています。タイルはガラスモザイクタイル!!

先日、引っ越し後の『黒箱』にお邪魔しましたー
家具ショップのような洗練された空間になっています。
撮影した写真は、ブログではなくウェブサイトに今後掲載予定です。
d0217833_1061911.jpg

[PR]



by kitazakis | 2013-09-02 10:07 | 黒箱 | Comments(0)

洗面室と洗濯室

今日は、洗面室と洗濯室紹介です。
キッチンの裏に、洗面室と洗濯室それぞれ独立した空間になります。
干している洗濯物が目に入らないよう独立させるのが、いつもの設計
スタイルですね。
d0217833_9222690.jpg

幅1.5Mの一枚鏡、、、、贅沢ですね、、、
お客様は、収納付3面鏡と一枚鏡でぎりぎりまで迷いましたが、
今回は一枚鏡で設えました。
d0217833_9223342.jpg

タイルは、ニューヨーカーグラス(名古屋モザイク工業)
この色も素敵ですね♫
d0217833_9223869.jpg

洗面室横には、ロールスクリーンで仕切れる洗濯室兼脱衣室。
広さな3帖あるので、ゆったりと洗濯物を干せますねー
奥は浴室で、浴室ドアの右側にも引き戸があり、、、、
d0217833_9224485.jpg

引き戸を開けるとパントリーへ。
台所 → 洗面室 → 洗濯室 → パントリー → 台所
ぐるぐる回れる家事動線となっています。
しかも!!パントリーからはコンクリート打ち放しの床が新鮮なラウンジピット。
次回は、ラウンジピット紹介です!

オープンハウス受付中です。 こちらをクリック
[PR]



by kitazakis | 2013-08-26 09:32 | 黒箱 | Comments(0)

キッチンとパントリー

いつも設計では、キッチンとパントリーを組み合わせた使い勝手の良い
家事空間の設計を心がけています。
僕は毎日料理をするので、キッチン動線にはこだわったプランを
お客様に提案したいところです。
今回は、キッチンの横にパントリーを配置する設計案を提案しました。
d0217833_14111562.jpg

奥がパントリーです。
d0217833_14321833.jpg

パントリーの大きさはちょうど1坪。
家事用机を作り付けし、お客様の要望に合わせて棚を配置。
以前から使用している食器棚も設置出来る場所を確保しました。
『新居だから、、、、』と、食器棚や家具を新調するのではなく、
持っている収納家具のサイズを聞き出し、パントリーなど見えな
い場所に配置する事で、家具工事費を抑制する事が出来て、
家具を捨てずに済みます。
d0217833_14114726.jpg

パントリーを見せたくない時は、天井に隠して設置しているロールスクリーン
を下ろして隠します。

d0217833_14122018.jpg

d0217833_1485512.jpg


キッチンは『TOTO クラッソ』
レンジフードは、『アリアフィーナ製』
ペンダント照明は、肉厚のガラスが美しい『パナソニック製』
壁は、ガラスモザイク仕上げ
d0217833_14121280.jpg

キッチン背後のカウンターには、電子レンジを置ける寸法に合わせて
壁を掘り込み、サンワカンパニー製『ウォールキャビネット』を壁に設置。

d0217833_14103294.jpg

カウンターもお客様の要望に合わせて、いつも特注設計となります。

d0217833_14145420.jpg

キッチンから居間を見渡す事が可能
次回は、キッチンの裏にある、洗面室/洗濯室/浴室を紹介です!
[PR]



by kitazakis | 2013-08-22 14:34 | 黒箱 | Comments(0)

リビング

d0217833_10315079.jpg

写真中央の箱は靴箱で、玄関と居間の『目隠し壁』としての役割があります。
d0217833_10292546.jpg

その靴箱の向こうには、幅5.4Mの開口部がある居間になります。
既製品の樹脂製窓枠を柱で隠し、極力ガラスだけが見えるように設計。
引き違い窓なので、5.4M開口部半分を開放する事が可能で、
窓の向こうにテラスがある事で、空間をより広く見せています。
d0217833_10373884.jpg

窓の近くで見るとこんな感じです。
外の物置は、家と同じデザインで仕上げられ隣家からの視線をブロックする
『塀』の役割も兼ねています。
大開口部があっても隣家からの視線は気になりませんよ♫
d0217833_1040267.jpg

テラスから見た物置、物置の高さを抑え、広さは3帖、、、、
かわいい物置ですね♫ 扉は外壁道南杉に合わせた特注品。
d0217833_10415510.jpg

テラスから見た居間をこんな風景です。
写真中央の白い箱は、その向こうにあるトイレへの入り口を視界から
遮る収納になっています。
d0217833_1044952.jpg

『ぽつん』と置かれた箱には、独特の存在感が漂いますねー
d0217833_10431931.jpg

居間から見たキッチン風景。
次回は、キッチンとパントリーを紹介です♫
[PR]



by kitazakis | 2013-08-20 10:48 | 黒箱 | Comments(0)

玄関

完成した『黒箱』玄関を紹介です。
d0217833_15332488.jpg

左側にコンクリートの壁、正面はテラスを目隠しする為の道南杉壁。
その上に、跳ね出した黒い庇、、、床はコンクリート打ち放し仕上げ
シンプルな構成の少し『あえて狭め』な空間です。
d0217833_153249100.jpg

木製断熱玄関ドアと道南杉の色を揃えてすっきりした印象に。
d0217833_15312548.jpg

ドアを開けると、、、、左側に靴収納、正面奥にクロークと大容量の収納棚
を配置したので、すっきりした空間となります。
右側の高窓からは朝日が差し込み、清々しい朝のお出かけが出来ますね♫
玄関には朝日を取り込みたいですね!
d0217833_15413144.jpg

こちらはお出かけ時の風景。
コンクリートの壁で視界に入る街並を程よく隠します。
d0217833_15323368.jpg

夜の雰囲気。凝った照明は採用せず、シンプルにダウンライトのみの照明です。
[PR]



by kitazakis | 2013-08-17 15:44 | 黒箱 | Comments(0)

角地の住宅

d0217833_9421539.jpg

完成した『黒箱』の紹介です。
お客様からの要望で外装の色は『黒』
d0217833_9414717.jpg

黒は主張が強い色ですから、扱いがなかなか難しいですよね、、、、
しかも角地で4方向から見られる気の抜けない場所。
僕の考えた建築は、10M×6.4Mの単純な箱の中に多彩な空間が
混在する建築で、軽快感は排除し、土地に沈み込むような『重さ』
を持った建築でした。
真っ黒の鋼板ではなく、グレーの混ざった『墨のような黒』の材料
を選択しました。
唯一、明るい色はコンクリート打ち放しの壁くらいですね。
d0217833_9421237.jpg

玄関ドアを街並から隠し、落ち着いたアプローチ空間作りに役立っています。
d0217833_9422079.jpg

道路からの風景。
ベージュの『駒ヶ岳軽石』を敷き込んだ地面との対比で『黒』が強調されますね。
d0217833_942117.jpg

周囲の街並に緊張感を与える角地の家ですね、、、、
d0217833_9424618.jpg

駐車スペースからは、テラス越しに家の雰囲気が伝わり安心感がありますね♫
[PR]



by kitazakis | 2013-08-15 10:01 | 黒箱 | Comments(0)

函館の建築家です。日々の建築デザインや好きな車,日常の出来事を掲載してます。
by kitazakis
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

最新の記事

ブログジャンル