函館の建築家 『北崎 賢』日々の仕事と遊び

カテゴリ:旅行記( 49 )




平成知新館

d0217833_9234763.jpg

ハイアットリージェンシー向かいにある『京都国立博物館 平成知新館』
今年9月28日開館の新しい美術館です。
平安時代や鎌倉時代の仏像や陶器、絵画、金工など重要文化財が展示されています。
d0217833_9274829.jpg

床石中央の目地から壁の目地、そして軒裏目地、軒先の目地、、、、
全てが揃えてあります!!
ここまで設計しないと美しい建築にならないですねー 
勉強になります。
d0217833_9292474.jpg

軒先はアルミ押出し材でしょうか?
ゆがみのない直線が綺麗ですし、継ぎ目の処理がすばらしい、、、

設計は、谷口 吉生氏 MOMAの増改築や法隆寺宝物館などの設計で有名です。
d0217833_9322318.jpg

d0217833_9335135.jpg

伸びやかな庇や垂直性を強調するライムストーンのプロポーションも綺麗です。
d0217833_9343230.jpg

d0217833_9343857.jpg

グランドロビーは、障子越しの光のような柔らかい光で満たされています。
[PR]



by kitazakis | 2014-12-17 09:37 | 旅行記 | Comments(0)

東山バー

d0217833_15111030.jpg

ぜひ、ハイアットで行きたかった『東山バー』
カウンターの背後にあるボトル棚の扉が、組子細工の扉だったりと
京都らしさを感じる、素晴らしい空間でした!
d0217833_15111252.jpg

古本を重ね合わせた壁
本の量に圧倒される重厚な空間でした。
d0217833_15111576.jpg

奥に見える様々な『釘隠し』をガラスに取り付けたパーテーションや
古材の継ぎ手をガラスに取り付けたパーテーションもありました。
d0217833_1511792.jpg

他にも、機械部品らしき鉄(バネや歯車など)を壁全面に設置したスペースなど
みどころ満載で3日3晩通い、空間を体感し、素材を触りまくり、、、(笑)

こんなバーを近所に設計し、通いたいですねー 
d0217833_15203172.jpg

ちなみに函館には、ぼくの設計したバーがありますよ♫
[PR]



by kitazakis | 2014-12-12 15:25 | 旅行記 | Comments(0)

ハイアットリージェンシー京都

京都で宿泊するなら、『スーパーポテト』がデザインしたハイアット!
ラウンジ、レストラン、バーそして客室のインテリアデザインを担当しています。
d0217833_1584952.jpg

圧巻なのがエントランスロビー天井!
組子細工をモチーフにした天井の細工は見事でしたねー
d0217833_15105271.jpg

写真右に見える、らせん階段で2階へ行き手を伸ばし天井に触れて素材を確認、、
d0217833_15135169.jpg

無垢の鉄でした! もっと軽やかな樹脂素材かと予想しましたが、
重厚感ある鉄とは、、、
間接照明の影響もあり、とても軽やかに見えますねー
d0217833_1514438.jpg

置いてある家具もオリジナルですねー
革の質感、座り心地も文句なしです!
[PR]



by kitazakis | 2014-12-10 15:16 | 旅行記 | Comments(0)

建築巡り

d0217833_9201230.jpg

表参道に完成したアップルストア。
ガラスを支える補強はあるのですが、屋根を支える柱が建物正面にありませんねー
屋根は、跳ね出し構造材になっているのでしょうか、、、、
建築雑誌で確認したいですね。
d0217833_9222073.jpg

透明感ある建築で店内は、通りから丸見え!
美しいガラス床の螺旋階段が店内にあるのですが、
一段一段の段差が判別しにくく注意力が必要ですね。
デザイン重視の階段でした。
d0217833_9265639.jpg

サニーヒルズジャパン。
スイーツショップですね。
パラパラ感ある木の棒は、れっきとした構造材で飾りではないです。
『地獄組み」という木組みで構成された外壁で、もはや『外壁』とは呼べないかも
建物の存在が街並に溶けてしまった印象があり、アップルストアとは違った意味で
『透明感』を感じました。
d0217833_930429.jpg

一番感動したのでは、雨上がりで無垢の構造材から木の香りが漂い癒された事かな。
[PR]



by kitazakis | 2014-09-12 09:32 | 旅行記 | Comments(0)

三余庵

先日宿泊した4回目『三余庵』
今回のお部屋は、、、、
d0217833_106230.jpg

北側、洋室のお部屋でした。
厚い壁を掘り込んだような、窓が印象的でしたがちょっと暗いですね。
実測すると壁の厚さは60センチ程度、北側の窓なので壁の厚さをもう少し
薄くし、採光を確保して欲しいですね、、、、
d0217833_106977.jpg

壁の色合い、壁紙(和紙)の使い方などは参考になりますね。
d0217833_1061770.jpg

壁を掘り込んで配置した机も素敵ですが、あと2センチ天板が高いと
使いやすいかな、、、、足が天板下に入らないですね。
[PR]



by kitazakis | 2014-06-30 10:12 | 旅行記 | Comments(0)

帯広へ

25日から3日間、仕事で帯広へ!
d0217833_9431967.jpg

初夏のドライブは最高ですねー
5時間ほどで帯広に到着です。
d0217833_9444018.jpg

宿泊はいつもの『三余庵』
最高のサービスとお料理、落ち着いた空間が素敵なお宿です。
4回目の宿泊ですが、相変わらずのおもてなしです!
[PR]



by kitazakis | 2014-06-28 09:46 | 旅行記 | Comments(0)

休暇

お久しぶりです!
『ここのは歯科』と『オオゾラハウス』が完成したので、
一週間休暇取りました♫
年初めから丸一日休める事がほとんど無く、、、、気分をリセットする為
ゆっくり休みました。
休暇中は、メルセデスコネクションへ行き、今ハマっているメルセデスの
車をのんびり眺めたり、、、
d0217833_1223149.jpg

d0217833_1224186.jpg

やっぱり最終目的はGクラスでしょ!(爆)
なーーーんて妄想したり、、、
それにしても都内はGクラスばかり目立ちましたね、、、流行中だそうです。

d0217833_1242468.jpg

なぜか?僕の完成した建築と論文を書き上げた弟の打ち上げを都内で祝ったり、、、

d0217833_1261178.jpg

すでに雪道のトマムを高速道路で走行したり、、、
変化の激しい休暇でしたねー
詳しくは今後ブログにて
[PR]



by kitazakis | 2013-11-09 12:09 | 旅行記 | Comments(0)

帯広へ

d0217833_9133693.jpg

仕事が一段落したので週末から3日間帯広へ。
高速道路で大沼公園ICから帯広音更ICまで約5時間ほどの
ドライブで帯広市まで行けます。
近くなりましたねー
d0217833_9141545.jpg

直線道路が多くのんびりと走りやすい帯広郊外の道路。
d0217833_9151930.jpg

納車後初めての長距離ドライブ。
燃費もなかなか良かったですし、高速走行時の安定感は素晴らしい!ですね。
d0217833_9171790.jpg

以前も宿泊した三余庵へ。
スタッフの方々が僕たちの名前を覚えてくれている事に驚き、
自然体のサービスが心地よいお宿です。
d0217833_919289.jpg

d0217833_9193886.jpg

まずはお部屋のスケッチをしてメジャーで寸法を実測、、、、
天井の高さ、建具の高さや座った時の障子の高さと視線の抜け方、景色の見え方
実測とスケッチで部屋の構成を参考にします。
d0217833_9223592.jpg

あ、それと、、、、部屋から車が見える事も僕には重要!
[PR]



by kitazakis | 2013-03-27 09:24 | 旅行記 | Comments(0)

街角の車達

久々更新ですね。
実施設計図面作成に、プレゼン準備やデザイン検討など日々忙しく仕事中です。
年末ぎりぎりには、概算見積もり書も手元に届き、今後の建築方針とプラン変更案
を立てたりと、気が落ち付くのはいつの事やら、、、

気分転換に今日は、イタリアでみつけた車たち。
d0217833_16405483.jpg

懐かしい、、、、以前乗っていたスマートと同じカラーリング!
d0217833_16411591.jpg

実用的なハッチバック車ばかり、、、
d0217833_16422293.jpg

なんか、、、存在感が人のような古いチンクエチェント。
d0217833_16433732.jpg

限定車『トリブート フェラーリ』フィアット500アバルトとフェラーリの
コラボ車ですね。

そして最近気になる『Aクラス A250 SPORT』
d0217833_1650184.jpg

d0217833_16496100.jpg

来年1月17日発売だそうです。
車ではなくカタログは予約しました(笑)
ベンツらしい?威圧的でないスポーティーなデザインが良いですねー
ベンツは、仕事(自営業)を考えると、どーも乗りにくいのですが、
このデザインですと『やんちゃ』な雰囲気と威圧感の無さから大丈夫かも、、、、
純粋に車好きが好むデザインだと思いますし、セダンじゃなくてハッチバックだしー
妻は、『ベンツに乗ると仕事こないかもよ』と言うし、、、、
でも、運転してみたいし、、、、悩みます。
[PR]



by kitazakis | 2012-12-27 17:05 | 旅行記 | Comments(0)

光、、、、今後設計する建築にどんな光をもたらす事が出来るのか、、、、
d0217833_1345650.jpg

淡い光が降り注ぐ建築。
d0217833_13431443.jpg

刻々と変化するパンテオンの光。
d0217833_1343239.jpg

クイリナーレ宮広場の塔と重なる光。
d0217833_13415475.jpg

コロッセオの十字架を照らす光。
[PR]



by kitazakis | 2012-12-23 13:52 | 旅行記 | Comments(0)

函館の建築家です。日々の建築デザインや好きな車,日常の出来事を掲載してます。
by kitazakis
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

ブログジャンル