函館の建築家 『北崎 賢』日々の仕事と遊び

2017年 06月 07日 ( 1 )




低重心な空間『ベッドルーム』

d0217833_9195159.jpg


寝室で過ごす場合、大抵がベットの上ですよね。
寝室の窓を設計する時、ベッドで過ごす場合は窓の位置を
低めに設定します。(布団の場合は別)

低めの窓だと、明かりの入り具合やベッドから外を見た時の
視線などに落ち着きを与えてくれます。

d0217833_9143198.jpg

窓の高さは床から1.5M
立っていると窓越しの景色は見えません。
あくまでも座っている時に窓越しの風景を楽しみます。

d0217833_9143786.jpg

窓辺の家具は、季節ごとに交換します。

d0217833_9151649.jpg

d0217833_9152910.jpg


新築当初は、床にスノコを敷いてマットを置いていたので、
ベッドで過ごすより、視線が低かったですねー

低い位置に窓を取り付けてみると、案外気分が落ち着く空間になりますね。

オープンハウスサイトをリニューアルしました。
d0217833_9235052.jpg


[PR]



by kitazakis | 2017-06-07 09:26 | サクラハウス | Comments(0)

函館の建築家です。日々の建築デザインや好きな車,日常の出来事を掲載してます。
by kitazakis
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

ブログジャンル