函館の建築家 『北崎 賢』日々の仕事と遊び

2017年 04月 14日 ( 3 )




自立女子の家-3

『自立女子の家』最後は外観デザインです。
塗り壁を前提とし、温もりと手触りの良い外壁を考えています。
色や塗り方(仕上げ方)などはお好みで仕上げたいですね!


d0217833_10105092.jpg

d0217833_1010576.jpg

エントランスの風景です。玄関ドアを羽目板で仕上げ、両サイドも同じ羽目板にしました。
上の木製窓の幅に合わせ外観上の統一感を。
d0217833_10105497.jpg

正面よりの風景。玄関が斜めに傾けているのが外観の特徴ですね。
玄関上のラウンジの窓も斜めに傾ける事で外からのラウンジへの視線を緩やかに遮ります。

外壁が傾いているのは、車庫入れの時にバックで進入しやすくする為と、
運転席ドアを全開で開放する事が出来るよう配慮した為です。
(壁にぶつかる事を気にせずドアは全開したいですよね)
その事で、外観に斜めの壁が現れ、デザイン上のアクセントとなりました。
d0217833_1011124.jpg

建物裏の風景です。
大きく張り出した庇が特徴です。
[PR]



by kitazakis | 2017-04-14 14:30 | 空想建築 | Comments(0)

自立女子の家-2

自立女子に住んでもらいたい建築家提案の住宅プラン。
インテリアの紹介です。

壁の配置によって幾つかの空間を緩やかに作り出すコンセプトです。
基本は広いワンルームですが、適度な距離感を保った空間が出来たと思います。
d0217833_10393577.jpg

階段を上がった時に広がる居間の風景です。奥の淡いピンクの壁は外壁と同じ素材、同じ色で仕上げる計画です。室内にいても外が感じられると良いなぁとの思いから考えてみました。この壁の裏がキッチンと食堂になっていますから、キッチンが多少散らかっていても気になりませんね。
d0217833_1039546.jpg

ソファからの眺めです。幅2.7Mの窓を2つ配置しました。室内に広がりと陽の光をもたらせます。
d0217833_10394313.jpg

ラウンジの方から見た居間です。窓から屋根の庇がちらっと見えます。ここでも外観を室内から感じられる配慮をしてみました。
d0217833_1040432.jpg

ラウンジです。床は黒のタイル。壁と天井も黒の塗り壁仕上げ。落ち着いた一人だけの空間を作り出してみました。居間の方向も少し見る事が出来ますので閉鎖すぎる雰囲気はありません。もちろん自分好みの配色でもOK! 自分らしく作り上げたいですね!
d0217833_1040084.jpg

キッチンからの風景。
食卓テーブルの高さに合わせた低めの窓にする事で親密な空間に。
居間との適度な距離感が良いですね。
[PR]



by kitazakis | 2017-04-14 10:57 | 空想建築 | Comments(0)

『自立女子の家』1 建築家提案プラン

『自立女子の家』プラン提案です!
以前から一人暮らしをコンセプトにした住宅のプランを提案したいと考えていました。

北海道を仮想建設場所と考え以下のコンセプトでプラン発表です!!

防犯を考慮した設計。
『窓の大きさ』や『玄関の視認性』、『駐車から玄関までの距離短く』
除雪を極力しなくてもよい設計。

『屋根のある駐車スペース』、『屋根の雪は全て敷地内に落とす』
収納を多く確保し、様々な用途の居場所を配置してみる。

寝室を中心に入浴や洗濯、服の収納が出来るよう設計。
コンパクトで目の行き届く大きさの住宅。
色や質感を楽しむ外観、そしてインテリア。
d0217833_11354634.jpg


上記が1階平面図です。
家の中心に駐車スペースを配置し、玄関までのアプローチの距離を短く、
雨に濡れずに車に乗り込め、車の雪下ろしをせずにスムーズに出発。

玄関ドアも周囲に見られるよう配置し防犯性に考慮。
寝室を中心に生活動線をまとめ、採光と風通しに考慮した小さな窓で
プライバシーの確保に努めました。

収納も多めに確保し好きな服をディスプレイ出来るショップのような
ウォークインクローゼットをデザインする予定。
d0217833_11354959.jpg


2階平面図は1階とは対照的に大きな開口部を設置し開放感を楽しみます。
小さな一人用ラウンジを設計し、本に囲われた空間なんてどうでしょうか?

ラウンジからぼーと外の景色を眺めるのも良いですね。

キッチンと食堂は、あえて居間と壁にて隔てます。
洗い物をためていても居間からキッチンの様子が見えない方が何かと気軽かもしれませんね。
親密な食事を楽しむためにも良いかも?

居間と食堂を隔てる壁がある事で空間に『変化』が生まれます。
あとは、自分スタイルでコーディネートしてもらいたい2階スペースです。
[PR]



by kitazakis | 2017-04-14 08:59 | 空想建築 | Comments(2)

函館の建築家です。日々の建築デザインや好きな車,日常の出来事を掲載してます。
by kitazakis
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新の記事

丁寧な解体現場
at 2017-06-28 08:52
at 2017-06-27 09:00
『パッシブハウス』見学会
at 2017-06-26 09:13
ゲストハウス計画
at 2017-06-23 08:33
雨宿りに来た猫
at 2017-06-22 09:26

ブログジャンル