函館の建築家 『北崎 賢』日々の仕事と遊び

2017年 04月 04日 ( 2 )




隔てるもの

空間を仕切る時、壁やドアではなく障子戸はどうですか?
和室ばかりではなく、個室同士を隔てる『柔らかい壁』として障子は有効ですね。
d0217833_9472111.jpg

3本の障子戸で部屋を仕切ったり、、、、
d0217833_9481985.jpg

和室と一体となった空間に変えたり、、、
障子戸を利用した空間構成を、今年は考えたいですね。
d0217833_9501549.jpg

居間と小上がりを障子で仕切る。
障子の格子デザインは、部屋の雰囲気に合わせてデザイン出来ますので
楽しいですね♫
d0217833_9513498.jpg

玄関ドアを開けると障子戸がお出迎え。
d0217833_9534661.jpg

障子から差し込む『淡い光』は気持ちを落ち着かせますね。
[PR]



by kitazakis | 2017-04-04 14:56 | デザイン | Comments(0)

60代からの家づくり

設計依頼で、最近多いのが『60代からの家づくり』ですね。
人生経験が豊富で、生活スタイルを確立されている方々が多く、
設計の打ち合せをしていると『なるほど勉強になります!』という事柄多いですね。

それに2棟目の新築という方々ですと、新たな住宅に『遊び』の要素を
組み込んだりしますね。

デザインに関しても、アグレッシブで少々の冒険的要素も寛容に受け入れて
もらえる気がします。

d0217833_9353154.jpg


落雪への配慮から生まれた個性的な外観デザインも楽しんでくれますし、、、

d0217833_9364862.jpg

コンクリート打ち放し壁で囲われたアプローチデザインも受け入れて頂けました。

d0217833_938222.jpg

ご夫婦2人で過ごす前提の開放的な空間

d0217833_9393063.jpg

最低限の個室で十分なので、広いフリースペースだって可能ですね。
ジムスペースとして活用しております。

詳しくはこちら、『樹間の家』
[PR]



by kitazakis | 2017-04-04 08:29 | デザイン | Comments(0)

函館の建築家です。日々の建築デザインや好きな車,日常の出来事を掲載してます。
by kitazakis
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新の記事

ブログジャンル