函館の建築家 『北崎 賢』日々の仕事と遊び

子供部屋−2

スタディスペースを中心とした、子供部屋の考え方を紹介です。
6帖程度の子供部屋を確保するか、スタディスペースを中心に
4帖前後の子供部屋を確保するか、、、、、

最近は、両方の間取りを製作してクライアントと打ち合わせを
重ねる事が多いですね。

d0217833_8572349.jpg

景色が一番良い場所にスタディスペースを設け、廊下沿いに本棚を配置。

今後、個室を間仕切りベッドが置ける子供部屋になります。
個室に籠らず、スタディスペースに集まるよう設計しました。

d0217833_8562852.jpg

スタディスペース
横に吹抜を介し、景色と日差しを取り込みます。

d0217833_8551491.jpg

『本の路』と名付けた本棚に、書籍や教科書など置きます。

d0217833_855136.jpg

個室は中央で間仕切り個室へ

詳しくは『深いひさしの家』特集ウェブサイトへ(ここをクリック)

子供部屋−1
d0217833_914170.jpg

[PR]



by kitazakis | 2017-02-10 09:06 | デザイン | Comments(0)

函館の建築家です。日々の建築デザインや好きな車,日常の出来事を掲載してます。
by kitazakis
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

ブログジャンル