函館の建築家 『北崎 賢』日々の仕事と遊び

ドミニク・ペロー その1

今年の『高松宮殿下記念世界文化賞』建築部門は、ドミニク・ペローでしたね。
フランスの建築家で、『フランス国立図書館』など設計しました。
パリに行った際、真っ先に見に行きましたねー
d0217833_934562.jpg

先日紹介した『アラブ世界研究所』を見学後、
セーヌ川沿いをのんびり40分ほど歩き、、、パリ13区へ
d0217833_9125488.jpg

観光客の姿も無く、やや寂れた感がある街並を見つつ、、、
d0217833_9473.jpg

道路沿いから大階段で周囲を囲った国立図書館が出現!
d0217833_954741.jpg

通りから見ると大階段の上にそびえる図書館、、、権威主義的な印象、、、
d0217833_941991.jpg

大階段を上がると、ウッドデッキの広場
d0217833_9244068.jpg

L型のガラスタワー タワーは全て書庫です。
d0217833_944499.jpg

図書館中央には、雑木林が出現!!
d0217833_943931.jpg

雑木林とガラス建物を見ながら、エスカレーターで下るとエントランス。
大階段を上らせ、雑木林を横目に今度は下りる、、、演出過剰ですねー
インテリアデザインも重厚で印象的でしたが、手荷物検査が厳しかったり
図書館内の静寂な空気感に圧倒され、写真撮影し忘れましたよ(笑)

建築の構成は、
大階段の舞台 
4つのL型ガラスタワー(本を直角に立てたみたい)
中央に雑木林
何時もながら、海外建築家の構想力とプロジェクト推進力に脱帽です、、、
しかも36歳の時に設計したとは、、、すごいです(汗)
d0217833_943365.jpg

セーヌ川対岸に渡る橋から見ると、国立図書館の建築構成が分かりますよ

つづく

d0217833_926294.jpg

[PR]



by kitazakis | 2015-10-26 09:31 | 旅行記 | Comments(0)

函館の建築家です。日々の建築デザインや好きな車,日常の出来事を掲載してます。
by kitazakis
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

ブログジャンル